★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ52 > 355.html
 ★阿修羅♪
キリストとテンプル騎士団
http://www.asyura2.com/08/bd52/msg/355.html
投稿者 M総合研究所 日時 2008 年 3 月 10 日 17:31:17: 3kt3/k/77kHzM
 

(回答先: ロズリン聖堂の柱彫刻と周波数 投稿者 M総合研究所 日時 2008 年 3 月 09 日 19:05:02)


キリストとテンプル騎士団の著書を熟読されることで今までに気づかなかったことが理解できる。

彼は「音」と「周波数」と「幾何学模様」の重要性を心得ていた。
そして、人類をコンロールして来た。

テンプル騎士団が守る「ロズリン聖堂」

http://www.meisou.com/00226.htm#honbun より
 
 その隣にロズリンという所がありますが、そこには「ロズリン聖堂」という 小さな教会があります。

1440年ぐらいにできたものですが、完成までに4 5年もかかったのです。

 その教会の中は、聖なる幾何学、スーパーサイエンス、アセンションなどに 関する暗号だらけです。

全部、石の像として残されています。そして、スケー ルは小さいのですが、エルサレムのソロモンの神殿を完全にコピーしようとし たものになっています。

 そこの地下が、テンプル騎士団がソロモンから取ってきたものを最終的に埋 めた場所なのです。

 かなり大きな地下室があるのですが、レーダーで調べたら24人の騎士が鎧 を着たままその中に入って死んだということが分かったのです。

ある偉大なる 宝物をガードするために、24人の騎士たちが自ら望んで死に至ったわけで す。

 では、開けて調べたらどうだとみんな思うわけですが、そこは彼らの素晴ら しい建築学の技術で作られた、ブービートラップ(罠)だらけなのです。一つ の石を取ると、全部が崩れるような仕組みです。

だから開けられたことは一度 もありません。インディアナ・ジョーンズのような話ですね。

 具体的には何があるかというと、いろんな仮説があります。

 テンプル騎士団の血の繋がりの文献、錬金術のシークレット、ムフクジッ ト、そして最大級の秘密は、キリストの本当の正体です。


 私は、何回もこの場所に行きました。ロズリン聖堂は、本当にすごい場所な んです。
 私の額にしばらく傷があったのですが、この聖堂でテンプル騎士団の像に近 づいて見ようと思ったら、太いパイプのボルトの尖った角が、ガツンと額に当 たったのです。

ワイフがそれを目撃しましたが、その音だけで彼女は気絶しそ うになりました。

 松果体のポイントが血だらけになったのですが、「なぜ、俺はこの教会にや られるのか!?」と思いました。その時に、テンプル騎士団の声が聞こえたの です。

「お前のような次元の低い奴が、この中に入って俺たちの偉大なシークレッ トを暴く気か。いい加減にしろ!」。

こんな言葉が二〜三秒の間、響きまし た。

その時、私は血を流しながら、「おお、これは普通の聖地と違うな」と思 ったのです。
 私は世界中の聖地を周りました。

ピラミッドやペルーにも行きました。で も、あんな雰囲気はなかったですね。

 何百年もの間この場所をガードするために、24人の騎士が死んでいるので す。そのスピリットが残っているのです。

偉大なものをガードしている意識が メチャクチャにシビアで、いくら本を読んでシークレットの世界に入ろうとし ても無理だと叱られた感じです。

 だから、一般の人が入ると気持ちの悪い場所ですね。

そういう雰囲気が充満 していますから。

 でも、地下にはものすごいものがあることが分かりました。

そしていろいろ 研究家が動いているのですが、契約のアークがあるという意見も出ているので す。

 私と同じスコットランド人のグラハム・ハンコック氏もよくこうしたことの 研究をされています。

17世紀に、スコットランドのメーソンがエチオピアに 行きました。その時に、聖書からカットされた偉大な書がエチオピア語で書い てある、「エノクの書」を持って帰って翻訳したのです。


 それを読めば、なぜ、それが聖書からカットされたかがよく分かります。ア ヌンナキの話、ネフリンの話、天体の動きの話、などなど、こんな話は聖書に は入れられません。

 アヌンナキのストーリーが全部バレてしまうからです。だから、15世紀に 誰かがそれを埋めたのです。

 同様に、おそらく「ロズリン聖堂」の地下に埋めたのは、エジプトのテクノ ロジーを使って保存されたキリストの首である可能性が非常に高いのです。

 キリストはエッセネ派のメンバーですが、エッセネ派は究極のヒーラーなの です。そして、肉体を保存するシステムは当時の最先端の技術でした。

彼ら は、ミイラを作るためのテクノロジーを全部知っていたのです。だから、キリ ストの首は保存されていると思われます。

 その保存された首が別の体に乗っているのが「聖骸布」なのです。あれは、 キリストの体のプリントだと言われていますが違うでしょう。

本当は13世紀 のものです。六カ所のラボでDNAのテストを行って分かったのです。
 でも、体は違ってもあの首は本物でしょう。

「聖骸布」をコンピューターで 分析すると、体と頭の大きさが合いません。

保存されたキリストの首を、生け 贄えにされた13世紀のイスラム教徒の体にくっ付けて、露出を甘くして撮影 したのです。


 テンプル騎士団には、11世紀には撮影する技術がありました。

ピンホール カメラでアンモニアを使って、シーツに長時間感光させて焼き付けたのです。 どうしてあの姿が焼き付いているかといえば、写真のネガと同じ仕組みになっ ているのですね。

 保存されたキリストの首を、別の体に載せて撮影したのが「聖骸布」です。 最近、コンピューターで「聖骸布」のDNAが分析されて分かりました。これ こそがシークレットです。


 だから、あの顔はキリストです。

でも、キリストが死んだとされている三十 代の人の顔ではありません。

たぶん、六十代ぐらいです。ということは、キリ ストが死んだのは六十代ぐらいだということですね。

ぜひ「聖骸布」のプリン トを見てみてください。


 つまり、テンプル騎士団は「聖骸布」を作ることで、キリストの本当のスト ーリーをバラそうとしたのです。

 キリストは肉体と共にアセンションしたことになっていますが、実際はキリ ストも我々と同じように、肉体を残して死んだのです。アセンションをするの は肉体ではありません。

だから、肉体が消えているわけではないのです。


 ところで、別説では「聖骸布」の頭、つまりロズリン聖堂の地下で保管され ている首は、洗礼者ヨハネのものであるともいわれています。

The Rosslyn Stave Angel - Music Cipher

http://jp.youtube.com/watch?v=cy2Dg-ncWoY

DA VINCI CODE REVISITED AT ROSSLYN CHAPEL

http://jp.youtube.com/watch?v=zRuBrSbD3K4

Rosslyn Chapel

http://jp.youtube.com/watch?v=rr3r14oEmGI

そして今、大きなうねりが起きている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ52掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。