★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 165.html
 ★阿修羅♪
トウモロコシにカビ毒 紙議員「米産の厳格検査を」
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/165.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2008 年 9 月 09 日 17:16:34: YsYC0m30wm2Rw
 

(回答先: 輸入飼料 水際検査体制は不備 紙議員質問 食べた牛の乳にカビ毒 投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2008 年 9 月 09 日 17:07:37)

2007年5月13日(日)「しんぶん赤旗」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-13/2007051304_03_0.html

 日本共産党の紙智子議員は八日の参院農水委員会で、輸入トウモロコシのカビ毒汚染問題を取り上げ、政府の対応をただしました。

 紙氏は、厚生労働省の輸入食品検査で、一月から三月にかけて、アメリカ産トウモロコシが極めて発がん性の高いカビ毒のアフラトキシンに汚染され、その違反件数は十七件にものぼり、高いものは基準値の五倍にも及ぶ高濃度汚染があったと指摘。一方、農水省所管の肥飼料検査所の一月、二月のアメリカ産飼料用トウモロコシのカビ毒検査では、一件も違反事例がでていないことを示し、同じアメリカ産のトウモロコシで、異なる結果がでるはずはなく、肥飼料検査所の検査は不適切であり、輸入届け出制度に基づく厳格な検査を実施すべきだとただしました。

 松岡利勝農水相は、「適切に検査を行っている」と答えるにとどまりました。

 紙氏は、現在無規制になっているヒトに腎疾患を引き起こすカビ毒のオクラトキシンAの汚染問題は深刻だとして、東京に住む健康な成人百八十四人の血液の85%がオクラトキシンAに汚染されていたことを紹介し、その規制を求めました。厚生労働省の菅原一秀政務官は「基準設定を進めていきたい」と初めて、オクラトキシンAの規制を進めることを明らかにしました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。