★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 289.html
 ★阿修羅♪
HIVおよびエイズの昔と今 【nature】
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/289.html
投稿者 Ddog 日時 2008 年 10 月 04 日 14:25:36: gb2b4T9TetGkU
 

(回答先: エイズウィルスの発生起源は1908年前後、米研究者が研究発表 【technobarn】 投稿者 Ddog 日時 2008 年 10 月 04 日 13:50:17)

HIGHLIGHTS
Nature vol.455 (7213), (Oct 2008)

Highlights: 医学:HIVおよびエイズの昔と今

http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=68574

キンシャサ大学所蔵の組織標本を使って、エイズ出現前の時代にさかのぼるHIV遺伝子の塩基配列が得られた。1960年にベルギー領コンゴのレオポルドヴィル(現在のコンゴ民主共和国の首都キンシャサ)で成人女性から採取されたリンパ節生検検体「DRC60」によって、エイズ出現前の「化石HIV-1」の塩基配列に関する進化解析が初めて可能になった。これを同時代、すなわち1959年に同じくキンシャサで採取された血漿検体由来の別のHIV-1塩基配列と比較したのである。この解析で、西・中央アフリカでHIV-1の多様化が起こったのは、エイズの大流行が認められるずっと以前であるという考えが裏付けられた(Letter p.661, N&V p.605)。この試料採取の時期からほぼ50年が経った現在、HIVに関して疫学的に非常に懸念されているのは中国である。HIV-1感染は主に高リスク集団に限定されていたが、現在では一般集団に広がりつつある。L Luたちは、HIVの性感染が急激に増えている雲南省での流行封じ込め作戦について報告している(Feature p.609, Editorial p.566)。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。