★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 337.html
 ★阿修羅♪
CIAの人類洗脳最終兵器
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/337.html
投稿者 諸星あたる 日時 2008 年 10 月 17 日 10:42:04: zlips9ejBZoTk
 

(タイトル、例によって大げさでした。)

人間というのは自分の目で見て自分の耳で聞かなければ
理解し難いと言う性質を本来持っているのかも知れません。

それに自分の知識と考えの及ばないものについては
理解は得ることは難しいようです。

ガリレイが
「地球は回っている」
と言ったときに彼の主張を信じる人間が当初は
殆どいなかったように、

その主張が実は真実であっても必ずしも
すぐに理解を受けれるとは限りません。。。。


CIAという秘密機関ご存知だと思います。
と言っても映画に出てくるスパイや工作員のような
かっこいい人間達ではないと思います。

時には陰謀のため、闇政府のためにスパイ行為を働き
時には国の中枢に入り込み国家に混乱を起こしたり
時には国同士の不和を煽り緊張関係や対立関係をも
作り上げる。

恐らくはそんな危険な人間達が多いと思っています。

そして彼らはフリーメーソンやイルミネティーといわれる
人間達の専属工作員のようなもの。

彼らの目的である全地球管理体制を
達成するために、ありとあらゆる方法で
私達に様々な工作を仕掛けているのです。


今日本にはそんな彼らに協力して日本を意のままに
操ろうとしている人間達がいます。

それは創価学会や統一教会そして公安といった
組織が中心になった集団だと思います。

彼らは時には組織的な嫌がらせで、
時には科学力や、医学を使って
今も日本人に様々な影響を与えています。


そしてその一つとして使われているのが
マイクロウェーブを使った機械。

これは私達の肉体や精神に
様々な症状を起こさせる事のできる
恐ろしい兵器であります。


今、日本には集団ストーカーという被害を
訴えている人間が多く存在します。

これは加害者集団が、ターゲットとした人間を
四六時中監視して、時には付きまとい
そして時にはあらゆる嫌がらせをして精神的
肉体的に苦痛を与える行為です。

そして元公明党の書記長だった矢野氏も
それと同じ体験をしていて
最近は国会でもその存在を匂わされていること
ご存知の方もいるかと思います。

でも事は、実は単なる人間による嫌がらせ
程度の話だけではありません。

彼ら加害者は時には科学力を使って
私達ターゲットとされた人間に
精神的、肉体的苦痛を与えてくるのです。

そしてその時に使用されるもの。
それがCIAの開発したマイクロ波兵器
それを改良したもののようです。

そしてその兵器は単に痛みや苦痛だけを
伴うようなものではなくて

時には人間を殺傷する事もできるし
時には脳に働きかける事で
人間の意識や記憶、感情さえも操作できるという
恐ろしいものなのです。

常識的にありえない?

そんな声が聞こえてきそうですが
これは紛れも無い事実です。

現に私をはじめ多くの人間が
実験台としてなのか、その機器による
攻撃を受けている事を訴えています。

そしてそのマイクロ波の技術はその後応用され
HAARPやプラズマ兵器にも応用されている節があるのです。

(こっちのレベルになると地球規模の話ですね)

今こそ知って欲しいのです、この恐ろしい事実を。
そして今彼らは日本で何をしようとしているのかを。。


俺は自分がターゲットにされている事に気がついてから
もうすぐ一年になります。

そしてその間日々悩まされ続けた
この目に見えない科学兵器の事

できる事なら日本国民全員に知って欲しいのです。

目に見えないから信じる事ができない。
今まで自分の知っている知識からは理解できない。

それでは目に見えない彼らの陰謀を見抜く事は
できません。


彼らは目に見えない工作を多用する事で
私達一般人を騙し続けているのです。

彼らが多用するのは
電波、超音波、無線、薬品
それも目に見えないものや証拠の消えてしまうもの
ばかりなのです。

毎年3万人以上の人間が自殺をし、
数万人の変死体が出ているという現実をご存知ですか?
奇妙な殺人事件は続くし
日々電車へ飛び込む人間が絶えません。

妙だと思った事はありませんか?

勿論全てが彼らの所為とは言いません。
でもその中には
マイクロ波兵器、MK−ウルトラ
オリオンと言ったCIAの作り上げた技術で
死に追い込まれた人間も多いと思います。

日本が今現在置かれている奇妙な状況は
全て彼らの悪意によって作られてきた
ものである事に是非気がついてください。

そして日本を変えるためには
貴方達良識のある多くの一般の方々の協力が必要である事
実感しています。

(ガリレイは当初どんな気持ちで
地動説を訴え続けたのでしょうね。)

関連記事

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-866.html


http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-620.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-621.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-633.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-691.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-692.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-697.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-698.html

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-608.html
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-608.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。