★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 482.html
 ★阿修羅♪
金で殺人を請負う殺人株式会社のメンバーでなければ、今後、原油・ガスは手に入らない?【オルタナティブ通信】
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/482.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 11 月 22 日 20:10:41: YdRawkln5F9XQ
 

【オルタナティブ通信】
http://alternativereport1.seesaa.net/

2008年11月22日
金で殺人を請負う殺人株式会社のメンバーでなければ、今後、原油・ガスは手に入らない?

「ユーラシア戦争を画策する兵器密売人達」より続く。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/109766862.html


 拙稿「ユーラシア戦争を画策する兵器密売人達」で記したように、プーチンの代理人ロシアン・マフィアの大物「シャクロ」と、米国チェイニー副大統領のハリバートン社の「水面下」での交渉が、ドバイで続いている。

 一方、日本にとっては米国石油メジャー経由ではない、日本「独自」のエネルギー輸入ルートとして「期待」されていた三菱・三井とシェル石油の合弁になるサハリン2のエネルギー開発に対し、2006年、プーチンが環境問題を理由に強引に「待った」をかけ、その利権の過半数をプーチンのガスブロムが奪い取って行った事は記憶に新しい。

このサハリン2のガス・パイプライン建設工事では、日本の千代田化工と東洋エンジニアリングのグループと、日揮=ケロッグ・ブラウン・ルート社の連合が「受注を巡り激しく対立」を続けていた。

結果的には千代田化工のグループが受注に成功し、ケロッグ・ブラウン・ルートが「敗退」した。

するとプーチンの「一声」で、日本のサハリン2の「利権は突然、半減させられた」。

ケロッグ・ブラウン・ルートはチェイニーのハリバートン社の子会社であり、その傭兵部門である。イラク戦争でのイラク駐留軍、アフガン戦争での兵力、軍用施設の建設工事等を担当してきた「米軍の心臓部」に当る企業である。

 ドバイで続けられるプーチン=ハリバートン会議の、縮小コピーが、ガスブロム=ケロッグ・ブラウン・ルートとして、ここに、三菱・三井「追い出しの形で結実していた」。

 今後、エネルギー開発は傭兵会社=軍事組織の「仕事」になると言う「新しい傾向」が、そこには現れていた。

同時に、イスラエル=ロシアン・マフィアとの「コネクション」を持たない「単なるビジネスマン・企業」が、エネルギー部門(それを基幹産業とする全産業部門)で圧倒的に劣勢に立たされる、「国際社会」の未来の見取り図が、そこには明確に出ていた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。