★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ54 > 548.html
 ★阿修羅♪
FEMAの地下秘密施設のみやげ物屋のイカしたマグカップ(Yahoo!ニュース)
http://www.asyura2.com/08/bd54/msg/548.html
投稿者 スットン教 日時 2008 年 12 月 07 日 19:35:31: CmuKS.2SNuq/E
 

軍関連の妙なおみやげを写真で紹介
12月1日11時50分配信 元記事WIRED VISION

技術ジャーナリストたちは最新機器で遊ぶことができる。音楽ジャーナリストたちは無料CDやチケットを貰える。けれども、国防関係のジャーナリストの役得はとても限られている。われわれは時折、国防関連会社から外見だけは派手なものを貰ったりするが、彼らはセンスの良さで知られているというわけではない。私がここ数年で手に入れた趣味の悪い国防関連グッズの例をいくつかご紹介しよう。

(そうだ、ジャーナリストの倫理を追求する人々を刺激しないよう書いておきたいのだが、私は価値のある何かを貰ったことは一度もない。ワイアードの軍事ブログでは一度、銃のショーに出席するジャーナリスト向けに、500ドルの銃を無料で提供したメーカーについて紹介した(英文記事)ことがあるが、私はあれが欲しかった。倫理などなければいいのに)

攻撃ヘリ『アパッチ』のアロハシャツ

攻撃ヘリコプター『AH-64 Apache』をモチーフとしたアロハシャツだが、妻[Danger Roomの記者でもあるSharon Weinberger]は、家のまわりで着てはダメという。

地雷除去装甲車を宣伝する愛らしいハンド・パペット

やあ子どもたち! 地雷除去は楽しいよ! 地雷除去装甲車『Buffalo』と耐地雷車両『Cougar』を製造する米Force Protection社のPRグッズだ。リバーシブルになっていて、『Buffalo』と『Cougar』の両方が楽しめる。

極秘施設の中国製お土産

政府の極秘施設のはずのマウント・ウェザーでお土産品として売られていたというマグカップだ。悪くないが、サイトRからお土産を持って帰ることができたらもっと印象的だったと思う。

[マウント・ウェザーは、米国バージニア州にある米国連邦施設名。核戦争などに備えた地下都市で、非常事態には政府要人などが集結して対応するといわれている。マウント・ウェザーを紹介するTIMEの1991年の記事はこちら。

このマグカップはConelradの記事が読者からの報告として紹介しているもので、ギフトショップで売られていたとされ、カップ底に「中国製」と描かれている写真もある。同記事によると、マウント・ウェザーはFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)によって運営されているが、FEMA自体はこの施設の存在を認めていないという]

以下は、読者たちが自分たちのコレクションをくまなく探し、こんな軍関連グッズもあると情報を寄せてくれたものだ。良い品、悪い品、奇っ怪な品など、実にさまざまだったが、そのほんの一部を紹介しよう。

(2)へ続く  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。