★阿修羅♪ > 文化1 > 150.html
 ★阿修羅♪
現代まで失われた古代の叡智 「エメラルド・タブレット」 を読み解く
http://www.asyura2.com/08/bun1/msg/150.html
投稿者 どん兵衛 日時 2008 年 4 月 25 日 11:59:48: 7oUaiPRSj3bnA
 


エメラルド・タブレット ブラバツキー訳 の私訳(試訳)


 


現代までに失われたと思われる古代の叡智を読み解いてみる


ヘルメス文書の代表作とされ、作者はヘルメス・トリスメギストス。一説によれば、エジプトの偉人トートや聖書に出るエノクと同一人という説がある。アトランティスの遺産という説も。


ヘルメス文書はユダヤ教カッバーラ思想、グノーシス主義、古代キリスト教はもとより、イスラム教にも影響を及ぼしたとされる。


小生は、後世の権力者や神官の曲解や改ざんを受ける前の、純粋な聖なる文書と思いたい。


諸訳あるが、神秘学を知らずして理解できないと言うので、ブラバッキー訳を和訳してみた。


エジプトの大ピラミッドにはなお、失われた「モーゼの第一 十戒」始め、隠された人類の叡智の秘宝が眠るという。


小生のインテリジェンスがない点はご容赦を、智恵のある方は是非修正・加筆お願いします。



From Madame Helena Blavatsky

1. What is below is like that which is above, and what is above is similar to that which is below to accomplish the wonders of the one thing.

ひとつの物事の驚異的な力を余すところなく発揮するには、下なるものは上なるものに似て、上なるものは下なるものと同様とせよ。

(テトラレンマの「対価の等化」を髣髴させる。トマスの福音書(正典ではないが)にも似たような記述があった。
ただ、「同じ」ではないということだ。

106 イエスは言われた。”もしあなたが二つのものを一つとするならば、あなたが
    たは人の子らとなるであろう。そして、あなたがたが、「山よ、移れ」と言う
    ならば、山は移るであろう”

ここで言う、「人の子ら」とは、イエスと比肩しうる存在の事か!?
色即是空や空即是色なども思い浮かばせる。これが「奥義」なのだろう。


あるいは、身分の貴賎や階級や財産や能力など、すべての上は下のごとく、下は上の如しという思想が大きな恩恵をもたらすと言いたいのかと思いたい。


Microsoft Japanの入社試験で、富士山を移動するにはどうしたらよいかという設問があったというが、地頭力でなくとも、模範解答は、「二つのものを一つとするならば、「富士山よ移れ」と言えば。富士山は移動するであろう。」ではないか?と、これは冗談)



2. As all things were produced by the mediation of one being, so all things were produced from this one by adaptation.

万物はある存在の瞑想によって創造されたために、万物はadaptation(適合・適応・改造)によって、この被瞑想物から創造された。


この世は一の者の夢の如きものの様で、この世の万物はそれぞれ適応によって、一の者から創造される。


(唯心論的で、この世は何者かの瞑想の産物だと前半で言っている。万物の根元はひとつだが、それから派生したものはそれぞれのおかれた環境に適応する事によって姿を変えて今日に至るという事だろうか?)


3. Its father is the sun, its mother the moon.

一の者(創造主)の父は太陽、母は月である。

(太陽・月とは?父・母とは?ただの太陽や月ではないだろう。なら、何かの象徴か?後世カバラで言う父が御父エロヒムで太陽が象徴、母が聖霊ルーハで月が象徴。なら、Itは「人の子」=いわゆるイエス・ヤハウェなどとされる霊・体ともなりうる光の存在!?奇跡を行える「人」。キリスト教で言えば、父と子と精霊に対応か。そう言えば、エヴァンゲリオンで人類を再生したのはゲンドウ(=言動=言葉は神と在りき=父)の「子」シンジ(神児)だった(あと、母(レイ=霊)。それに、ネバーエンディング・ストーリーも思い出される。この世は「子=バスチアン」の空想の産物。ともあれ、カッバーラより古いだろうから、この世で最高の父と次に最高の母くらいの意味か?まあ、父と母がいるなら「子」であるのは間違いない。すなわち、最高の組み合わせの両親から生まれた子。)



4. It is the cause of all perfection throughout the whole Earth.

「子」はあまねく全地を通してすべての完成されたもの(完全なる者)の原因である。


森羅万象のすべてはその「子」が完成させた。


(完成物があるなら不完成物があるのか?そんなことはない。2行目ですべてのものを作ったと言うのだから、不完全なものは作ってないとなると矛盾する。よって、すべてが完成物なのだろう。逆に、その「子」が作ったものに不完全なるものはないとなる。この世のもので、「出来損ない」や「落ちこぼれ」などと、言うものは無いのである。)



5. Its power is perfect if it is changed into Earth.

もし、「子」の力が全地へと及ぼされれば、その力は完璧(完全)である

全地に及ぼされるその力は最強無敵である。


(力が完璧とは最強、または無敵ということだろう。)



6. Separate the Earth from the fire, the subtle from the gross, acting prudently and with judgement

火からEarth(地球; この世, しゃば, 俗界; (the 〜)大地; 土; )を分かて、gross(太りすぎた; 大粒[ざらざら]の; 濃い; 粗野な, 粗悪な; )からsubtle(捕え難い, 微妙な, かすかな; 鋭敏な; 巧妙な; )を分かて、prudently(用心深い; 分別のある; 抜け目ない; )に、with judgement(鑑定; 判断(力); 見識, 分別; )に行え。

(火(炎)も何かの象徴なのか?エロヒムを守る火?わからない。錬金術専門用語?正確さのためあえて訳せない単語はそのままに)


fireからthe Earthを分かて、grossからsubtleを分離せよ、用心深く、正しい判断を以って。



7. Ascend with the greatest sagacity from earth to heaven, and unite together the power of things inferior and superior

地から天へと最高のsagacity(明敏)を以て上昇せよ、そして劣る物・優れる物の力を結集せよ。


(選民思想と言うのはウソだ!後世誰かが勝手に唱えたか曲解したのではないか?そして優も劣も力を合わせて天へ昇れと言う。もちろん、飛べとか、宇宙へ飛びたてといってるんじゃなく、唯心論的なこの文書であることを斟酌すれば魂の進化のことを言っているんじゃないか?優劣の基準もわからないが、万物が完成物と言ってるし、1行目で上下の相似性を謳っているので、優劣は良し悪しの基準ではないだろう。持てる者も持たざる者も、尊い者も卑しき者も、強き者も弱き者も、人も動物も植物も鉱物も、みんな味方なのだから魂の進化のため力を合わせよ。)



8. Thus you will possess the light of the whole world, and all obscurity will fly away from you.

かくして、汝らは全世界の光をprocess(所有[占有]する; 支配する; (心・感情を)維持する;)し、すべてのobscurity(薄暗さ; 不明瞭; 難解(な箇所);(身分の)卑しさ)は汝らより飛び去るであろう。

(7のようにすれば、全世界は光(を象徴する)に包まれ、すべての謎が解け、地上の楽園が実現するのだろう。どこかに至福の千年王国が出現するのではなく、現世がそのまま楽園になるのだろう。)


さすれば、汝らの世界は光に包まれ、すべての悩み(葛藤)は消え去るだろう。



9 This thing has more fortitude than fortitude itself, because it will overcome every subtle thing and penetrate every solid thing.

この事はよりfortitude(不屈の精神.)そのものよりfortitudeである。なぜなら、それ(不屈の精神)はすべてのsubtle(捕え難い, かすかな,巧妙な; )なものにうち勝ち、すべてのsolid(固体の; 堅い, がん丈な;固体;)なものを貫通するからである。

(すべてに勝るものは不屈の精神だといいたいのだろう。)


何よりも不屈の精神それ自体をも超えた不屈の精神こそが、無形のものを打ち負かし、有形のものを貫くのである。

10. By it the world was formed.

その不屈の精神によって、世界は形成された。


(精神至上主義!)

[Blavatsky 1972: 507.]


ただ、同一とされる人物のエノク書によれば、不義なるものに救いはないと書いてあるが・・・。


参考資料

HF: HVL: The Emerald Tablet of Hermes Trismegistos
http://www.hermeticfellowship.org/Collectanea/Hermetica/TabulaSmaragdina.html


The Emerald Tablet - Crystalinks
http://www.crystalinks.com/emeraldtablet.html


ヘルメス主義の世界観
http://www2.plala.or.jp/Rosarium/indigo/herm/herm.htm


エメラルド・タブレット
http://park17.wakwak.com/~tatihana/onmyou/yougo_folder/hibun2.html


エメラルド・タブレット
http://park17.wakwak.com/~tatihana/onmyou/yougo_folder/hibun.html


ヘルメス思想の謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorA7F/_floorA7F_alchemy.html


エヴァと旧約聖書
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/EVA4.htm


テトラレンマの宇宙


http://www5f.biglobe.ne.jp/~budda/tetra/lemma/lemma.html


エメラルド・タブレット


http://homepage3.nifty.com/alchemy/36.html


トマスによる福音書
http://www.mars.dti.ne.jp/~fenot/jesus/cr_tomas.html


異端聖書とされるエチオピア版「エノク書」にこそ、「大罪」が記されていると考える


http://www.asyura2.com/07/dispute27/msg/627.html


不思議な神話

http://www2.tokai.or.jp/shaga/atorantis/sub10.htm


 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 文化1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。