★阿修羅♪ > 文化1 > 271.html
 ★阿修羅♪
<ブタのいた教室>これは教育?素晴らしい授業!?賛否両論を巻き起こした感動の実話が映画化!
http://www.asyura2.com/08/bun1/msg/271.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 10 月 31 日 22:20:48: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10158707749.html から転載。

2008-10-31 20:52:14
gataro-cloneの投稿

<ブタのいた教室>これは教育?素晴らしい授業!?賛否両論を巻き起こした感動の実話が映画化!
テーマ:映画・テレビ番組紹介


受信トレイを開くとシネリーブルからメールが届いていた。明日(11月1日)から「ブタがいた教室」が公開されるという案内メールである。この映画は10数年前に実際にあった話を映画化したもの。案内を読んでいるだけで、はや興味ひかれる内容だ。

実際の話はこちら ⇒

■豚のPちゃんと32人の小学生 生命の授業900日 その1■
http://www.youtube.com/watch?v=3XKK_NDXdu8

■豚のPちゃんと32人の小学生 生命の授業900日 その2■
http://www.youtube.com/watch?v=b56fBW_FTB0

■豚のPちゃんと32人の小学生 生命の授業900日 その3■
http://www.youtube.com/watch?v=uMFtTf8HhF8

映画「ブタのいた教室」の予告篇はこちら ⇒

=============================================

+*+*CL梅田/神戸  11/1(土)より『ブタがいた教室』公開&キャンペーン&♪祝!東京国際映画祭W受賞♪のお知らせ+*+* 

●○これは教育?素晴らしい授業!?賛否両論を巻き起こした感動の実話が映画化!●○


1990年、大阪の小学校で新任教師がはじめた実践教育が日本中に波紋を投じた。それは、“ブタを飼って、育てた後、自分たちで食べる”という驚くべき授業だった。“Pちゃん”と名づけたブタを育てた後、子どもたちの卒業を控えて、Pちゃんの処遇を巡った大論争が展開される。しかし、問題はそこで終わらなかった。その後、このエピソードを追ったドキュメンタリーが1993年にテレビ放送され、ギャラクシー賞奨励賞、動物愛護映画コンクール内閣総理大臣賞を受賞し大きな反響を呼んだ。

“いのち”や“教育”のあり方が問われる今だからこそ、映画を通して、この授業を体感してほしい。

------------------------------------

Pちゃんを“食べる?”“食べない?”星先生と26人の子どもたちが出した答えとは?
オーディションで選ばれた26人の子どもたちに手渡されたのは、“大人の脚本”とは違う、役名も、結末も記されていない

“子どもの脚本”だった。時には議論が白熱して大粒の涙を流し、つかみ合いのケンカをしたこともあった子どもたち。

物語の結末を知らないからこそ、自分の答えを見つけようと、思いや意見をカメラにぶつけるクライマックスのライブ感が見どころ。

子どもたちの純粋さを、一瞬たりとも逃さないために7台のカメラを駆使して撮影は行われました。

------------------------------------

●○妻夫木聡主演、初の教師役に挑戦!!●○
 

子どもたちと、一緒に悩みながら成長する新任教師・星先生を演じたのは、今回教師役に初挑戦の若手実力派No.1俳優・

妻夫木聡。カメラが回っていない時も“星先生”と慕われ、撮影現場では子どもたちに優しく、時に厳しく“先生”として接した。

そんな星先生と26人の子どもたちを支える校長役に原田美枝子、教頭役に大杉漣、同僚教師役に田畑智子と強力な俳優たちが

脇を固めている。そしてラストの感動的な主題歌『花のように 星のように』を歌うのはトータス松本。

------------------------------------ 

☆★あなたの意見を聞かせてください!『ブタがいた教室』キャンペーン実施★☆


『ブタがいた教室』公開を記念いたしましてキャンペーンを実施いたします♪
 

★キャンペーン1★

あなたならどっちを選ぶ?“Pちゃんを「食べる」「食べない」投票キャンペーン!”
劇場HPにて投票結果を随時発表いたします。
 

★キャンペーン2★
「ブタがいた教室」小学生・中学生作文コンクール!

※受賞者には『ブタがいた教室』豪華商品をプレゼント!!

*詳しくは、コチラから → ●『ブタがいた教室』キャンペーン●

みなさまのご意見お待ちしております!!

------------------------------------ 

★☆『ブタがいた教室』東京国際映画祭2冠達成!☆★


『ブタがいた教室』が第21回東京国際映画祭コンペティション部門にて観客賞を、また主要部門新作を対象にした

本年度新設のTOYOTA Earth Grand Prix(トヨタ・アース・グランプリ) 審査員賞をW受賞いたしました!!
 
【前田哲監督/主演俳優:妻夫木聡さんの受賞コメント】

●前田哲監督
「映画は観客の皆さまに観ていただいて初めて映画になると思っています。
今日は一人で男泣きしたいと思います。観客賞を今日いただいて、大ヒット間違いなしと思います」

●妻夫木聡さん
「少しでも多くの方にこの“命の授業”が伝わればという想いでこの作品に関わってきました。

コンペティションに選んで頂けただけでなく、観客賞まで頂けるなんて本当に嬉しい限りです。

子供達の嘘のない心の言葉が届いたのだと実感しております。ありがとうございました。子供達に拍手!」

東京国際映画祭でたくさんのお客様に支持された本作をぜひ劇場でご鑑賞ください!

------------------------------------

◇CL梅田上映スケジュール→ http://www.cinelibre.jp/umeda/timetable/index.html

◆CL神戸上映スケジュール→ http://www.cinelibre.jp/koube/timetable/index.html

=============================================

木下昌明の映画批評「ブタがいた教室」(レイバーネット)

映画公式サイト 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 文化1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。