★阿修羅♪ > 国家破産57 > 785.html
 ★阿修羅♪
【ただのアホ右翼サイトと思っていた所が、財政についてまともな指摘】財政再建論者が財政を悪化させている矛盾!
http://www.asyura2.com/08/hasan57/msg/785.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 8 月 10 日 05:38:02: WrVq5GKL9DWTY
 

政治ブログランキングには、組織的かと思うような嫌韓・中 ≒ 自民の別働隊サイトが上位にたくさんあり、ずっとウンザリしていたわけですが、そんなサイトの一つが珍しく経済について言及しており、小泉・竹中信奉者=中川秀直・高橋洋一の姿勢=財政難だから緊縮しかない=ほとんどのマスゴミの主張=リチャード・クー氏の意見と相反する そういった連中に対して、明確に指摘していたので驚き、それを伝えます。


のんきな日本人

全文
http://nonki-nihonjin.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_580d.html


質素倹約は日本の美徳ではありますが、経済財政政策はそのような倫理・道徳的見地から行われるべきではなく、政策目的を実現するために最も効果的な方法は何かという観点から実施されるべきですが、この点を理解されていない方が多いのは江戸時代と変わらないように思います。

さて、最後で最後最後の人さんから、以下のコメントをいただきました。

>>
昭和の前例が今の時代に通用するとは思えません。経済学なんて、自然科学と違って主観的なものなんですから。これ以上ツケを回されるのはごめんです

十分な景気対策を実行して経済を活性化し、これによって税収を増やして借金を返していくべきであって90年代こんなことばっか言って、痛そうなことは全部先送りにしてきたのが今の惨状だと認識してますが・・・
<<

小生は、筋金入りのケインジアンではありませんし、これ以上ツケを回されてはたまらない世代でありますが、これ以上ツケを回されたらたまらないので“縮小貧乏政策”をやめさせ、日本の財政破綻を阻止しなければならないと言っているのです。

この方がまず気づかなければならないのは、不況期に財政を再建することは困難であって、それをやればかえって財政が悪化してしまうことです。つまり、財政再建論者が財政を悪化させていることに気づかなければなりません。

しかし、それ以前にバブル崩壊以降の日本の経済政策について誤解されているようですので、まずはその点を指摘します。

メディアの受け売りなのでしょうけれども、完全に間違っています。

日本はバブル崩壊後にひたすら景気対策をやって借金を増やし続けてきたわけではありません。デフレ不況下において橋本内閣と小泉内閣が緊縮財政による財政再建をしようとした結果、見事なまでに二度とも失敗しています。

橋本内閣は、消費税の5%引き上げによって消費が低迷しているにもかかわらず、財政構造改革法によって緊縮財政を実行した結果、景気が後退し、拓銀や山一證券が破綻しました。

つまり、橋本緊縮財政によって、余計に経済が悪化し、減税などの景気対策に迫られたのですから、最初から景気対策をやっていた場合よりも、より大規模な景気対策が必要になったのですから、余計に財政が悪化したといえるでしょう。

橋本緊縮財政政策が間違っていたことは、後に、橋本元首相が自ら認めています。
しかし、橋本元首相が間違いと公言した政策を再びやってしまった人がいます。

それはもちろん小泉元首相です。

小泉元首相は、国債30兆円枠を打ち出して緊縮財政を実行しましたが、総理に就任した2001年度こそ30兆円枠を守ったものの、翌年度には自ら30兆円枠を破ってしまい、しかも、この程度の公約違反はたいしたことではないと開き直っていましたが、小泉緊縮財政政策の誤りについては、植草氏が明快に論じられています。

>>この程度の公約違反はたいしたことではないと開き直っていましたが
>>この程度の公約違反はたいしたことではないと開き直っていましたが
>>この程度の公約違反はたいしたことではないと開き直っていましたが

植草氏は“民主党応援団”なのは気に入りませんが、経済については本職だけあって鋭い分析をされているので、経済について論じているときだけ読ませていただいていますが、上記の小泉緊縮財政政策の失敗についての指摘は、簡潔明瞭に小泉緊縮財政政策の失敗が論じられており、これを読んでもまだ緊縮財政によって財政再建が実現可能と考えている人がいるのであれば、それは歴史をまったく学ぼうとせず、過ちを認めたくない人なのでしょう。

不況期に緊縮財政政策を実行し、財政再建を目指しても失敗することは、バブル崩壊後だけでも橋本内閣と小泉内閣が完璧なまでに実証してくれました。
不況期には、個人消費は低迷し、企業の投資も減少するので、政府の景気対策がなければ経済は低迷し、税収は落ち込み、かえって財政は悪化してしまうのです。

財政再建論者が財政を悪化させているのです。
財政再建論者が次の世代にツケを回しているのです。

狂信的財政再建政策では、税収が減った分をさらに歳出削減と増税で補おうとするので、さらに景気が低迷し、税収も減り…という繰り返しになるに決まっています。
何度も言っていますが、こういう縮小貧乏政策では財政再建は不可能なのであって、経済が破綻して国民が餓死するのは必至です。

>>
(ロイター記事)14.3兆円の最大限の歳出削減を行い、かつ、政府が掲げる成長力強化策の政策効果が発揮できる場合でも、黒字達成は厳しく、最大限歳出を削減しても高い成長が実現しないケースや歳出削減幅が5年間で11.4兆円の緩やかな改善の場合には、基礎的財政収支の赤字幅は最悪7.9兆円まで悪化する見通しとなった。
<<

何を愚かなことを言っているのでしょう。最大限の歳出削減を行えば、景気はますます低迷するから税収も落ち込み、黒字など達成できるはずがないので、ここに書いてある最悪のケース、つまりPBの赤字幅は7.9兆円まで悪化するのは必至でしょうね。

それでも緊縮財政によって財政再建などというできるはずがない夢物語にしがみつくのでしょうか?


コメント

この様に、論理的に素直に正しい事を認める姿勢がある、ネトウヨブログには珍しいタイプ。そういうのが上位にあって嬉しかったわけですが、その過去から学ぶ素直な姿勢は、指摘の故・橋本龍太郎首相と同じです。そして、自分が「財政難カルト信者」と評した様に、このブログでも「狂信的財政再建政策」と評しています。カルト=非論理的 ですから。過去から学ばない。事実を認めない。うつ病・過労・自殺で無茶苦茶になっていても「努力が足りない」という、まさに逝ってしまっている考え。

何度も、何度も示していますが、竹中売国奴とリチャード・クーの対談でクー氏が言ってる様に「バランスシートも大切ですが、不況下に財政再建をやったらとんでもない事になる」と。

輸入物価高に過ぎないのに、国内の需給ギャップは埋まった、だから景気は良くなった!といきまく竹中。08年1月。アホしかこんな馬鹿げた事には騙されない、詐欺師レベルの論理のすり替え。
http://www.megavideo.com/?v=0XOPBH9J

まさに、そうなりましたね?実体経済を伴って。これは、マクロ経済学の初歩を学んでいれば、分かるレベルの話なんですが。需要が減っているのにさらに需要を減らしたら、当たり前でしょう(笑)。一体、いつになったら気づくんですか?それとも、今回の天木直人氏のブログの指摘や、過去の藤原正彦氏の指摘の様に、もう救い様のないレベルなんですかね?

小泉新党が動き出すという、冗談のようで、冗談ではないかも知れない話(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/473.html
「国民はバカばかりだ、と言ってしまってはおしまいだが、言ってしまう。日本国民はそこまでダメになってしまったと私は思っている。」

城内実、藤原正彦 対談。小泉・竹中構造改革路線の痛烈な批判
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/226.html
「国民につける薬はありません。今の日本人を「我が国史上最低の国民」と言ったのです。小泉氏が憎いというより、国民が憎い、そして小泉・竹中両氏を徹底して支援したマスコミが憎い」

・・・いい加減にしてくれないか。俺も同じ思いですから。そして次の選挙で、不況下における増税路線と、相変わらずのカイカク・緊縮路線を支持するとか、ありえない事をするのが日本大衆ならば、もうこの国は救いようがないと証明され、むしろスッキリするので、どういう結果になるにせよ、早くその結論を出して欲しいと思っている次第。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 国家破産57掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。