★阿修羅♪ > 不安と不健康14 > 104.html
 ★阿修羅♪
皮膚からの吸収はバカに出来ない
http://www.asyura2.com/08/health14/msg/104.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2008 年 4 月 10 日 09:21:48: PzFaFdozock6I
 

(回答先: 美容室で行われるヘアカラー、パーマの危険性 投稿者 代理投稿1 日時 2008 年 4 月 09 日 11:27:28)

色々恐ろしいですね。
私も「皮膚からの吸収はバカに出来ない」と聞きましたよ。
お化粧なんか、中でも最悪ということです。

サラリーウーマンだった頃も、せいぜい口紅をチョコッと塗る程度だった
私はそれだけ害が少なかったのだ、と今頃ホッとしていますが。(^^;)

結局みんな格好だとか、色々騙されては企業が儲かるために貢献しているってことですね。
これは予防注射なども同じこと。

人間の健康な生存にとって本当に必要なものはかなり隠されたり入手できないようになってきています。
いい例が、アプリコットの種。

癌の予防と治療に効くということがネットなどを通じて徐々に人々に知られてきたので、
以前は(隠し)販売していた健康食品店でも最近は「手に入らない」と言われました。

そういえば私も阿修羅掲示板でリンクされていた話を、CHANCE! FORUM MLに2月に投稿しました。
大変重要で有効な情報だと思います。↓

傷の治療と洗濯洗剤について
http://www.freeml.com/chance-forum/23997?sid=52bdb494d8b51dacf4dc638c7c63acda

阿修羅掲示板は本当にありがたいですね。(^o^)

それは個人的にBCCもしましたが、その中の一人から
「石鹸、シャンプー等も使わないという友人がいるよ〜」という返事をもらいました。

私も石鹸は200年近くも同じ製法で作られているPearsという石鹸を、娘が赤ん坊のときに
母子健康センターのナース(保健婦さん)に勧められて以来使っていますが↓

Pears Transparent Soap

The Pears Transparent Soap is made from pure ingredients - glycerin, natural oils, rosemary, cedar and thyme. It contains no animal fat. Each Pears soap bar is mellowed and aged for three months until it reaches a pure transparency. This unique aging process, followed for nearly 200 years, makes Pears Transparent Soap extremely long lasting and a treat to use every day.
http://www.riseintlgroup.com/pears-transparent-soap.html
(昔、有楽町のアメリカン・ファーマシーあたりに置いてあったような気も)

この洗濯の実験サイトを見たあとは、髪すらそれで洗うことをやめ、頭皮だけ
(って、どうしても多少髪にもつきますが)石鹸をつけて洗っています。

そうしたら先日、町で見知らぬ女性から

「あなたの髪はきれいねぇ!!」

と声をかけられてビックリしました。(^^;)
頭皮だけをその石鹸で洗って、あとはリンスもつけない と言ったら驚いていたけれども、
その人もシャンプー等々の危険性については多少なりとも知識があったので、感心してくれました。

千早

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。