★阿修羅♪ > 不安と不健康14 > 114.html
 ★阿修羅♪
「食生活に不安」44% 内閣府の食育意識調査(中日新聞)
http://www.asyura2.com/08/health14/msg/114.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 5 月 04 日 12:02:11: sypgvaaYz82Hc
 

「食生活に不安」44% 内閣府の食育意識調査(中日新聞)
2008年5月4日 朝刊

 内閣府は3日付で「食育に関する意識調査」を発表した。それによると食生活で悩みや不安を感じている人は全体の44・3%で、具体的内容(複数回答)については「食品の安全性」が81・0%でトップだった。

 相次ぐ食品の偽装表示や中国製ギョーザ中毒事件を受けて「食への信頼が大きく揺らいでいる」(内閣府)ことをあらためて裏付けた。

 健康診断での特定健診が始まった「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の「意味まで知っていた」との回答は87・6%。昨年の前回調査に比べ10・3ポイント増え、政府が2006年に策定した食育推進基本計画で掲げた目標値の80%を突破した。ただ、予防や改善のための「食事や運動の実践を半年以上継続している」と答えた人は30・3%、「半年未満だが継続」は3・9%にとどまり、具体的な行動が伴わない実態も浮かび上がった。

 今回初めて質問した食生活への悩み、不安の内容の2位以下は、「家族の健康」50・7%、「自分の健康」46・4%、「将来の食料供給」33・5%、「食べ残しや廃棄など環境への影響」32・1%など。

 食育に関心があると回答したのは75・1%で、前回比5・6ポイント増。基本計画は10年度までに食育に対する関心度を90%以上にすると明記しており、目標達成への道はまだ遠い。

 調査は今年2月から3月にかけて全国の成人男女3000人を対象に実施。
 回答率は58・2%。

 【食育】食生活の乱れが子どもの成長に悪影響を与えているとの専門家の指摘などを踏まえた、「食」をめぐる問題全般の解決を目指した取り組み。正しい食生活の知識普及を目標とする「食育基本法」が2005年に施行、数値目標を定めた「食育推進基本計画」も06年に策定された。食生活の改善にとどまらず、地域の特性を生かした食文化の継承も求めている。

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008050402008671.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。