★阿修羅♪ > 不安と不健康14 > 231.html
 ★阿修羅♪
大麻吸引で活性化される体内タンパク質の一種「2-AG」、鎮痛作用に効果か 米研究(AFP)
http://www.asyura2.com/08/health14/msg/231.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 11 月 25 日 21:50:34: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2542990/3559048

【11月25日 AFP】マリファナ(大麻)を使用した場合に活性化される体内タンパク質の一種「2-AG」によって鎮痛作用が引き起こされる可能性があると、米国の研究チームが23日発表した。

 科学者らはマウス実験で、体内で自然に作り出されるMAGLと呼ばれる酵素が、マリファナに含まれる化学成分であるカンナビノイドのレセプター、カンナビノイド受容体を阻止する働きを無効にする化学物質、2-アラキドノイルグリセロール(2-AG)を発見した。MAGLが不活性化されるほど、鎮痛効果が高まることが明らかになった。
 
 人間の中枢システムのうち内因性カンナビノイド系といわれるシステムは複雑で、慢性の痛みの緩和に関して大きな可能性を持っていると考えられている。また、不安やうつ、肥満などの治療にも有効な可能性もあるとされる。
 
 同研究は米カリフォルニア(California)州のスクリップス・リサーチ・インスティテュート(Scripps Research Institute)のベンジャミン・クラバット(Benjamin Cravatt)氏率いる研究チームが発表した。(c)AFP

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 不安と不健康14掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。