★阿修羅♪ > ホロコースト5 > 114.html
 ★阿修羅♪
ヴェッカート『第三帝国からのユダヤ移民』:モサドとナチスの協力関係 [AAARGH]
http://www.asyura2.com/08/holocaust5/msg/114.html
投稿者 はちまき伍長 日時 2008 年 6 月 04 日 19:49:20: Zpc9bbdVkJn3c
 

AAARGHの英文ページ
イングリッド・ヴェッカートの『Jewish Emigration from the Third Reich』(PDF文書)が公開されていました。
木村愛二氏の連載:「シオニスト『ガス室』謀略周辺事態(その62)水晶の夜[Kristallnacht]にユダヤ人移住促進目的のシオニスト謀略の疑いで取り上げられた本『引火点/水晶の夜 1938 /扇動者・犠牲者・受益者』の後で、ヴェッカートがナチス政権下でのユダヤ移民問題をさらに掘り下げた著作です。
ドイツ全土に数十箇所シオニストの「パレスチナ開拓」のための職業/農業訓練所が作られ、親衛隊が用地を提供したこともあった、など色々面白いことが書かれています。中でも興味深いのは七章の「モサド・アリヤー・ベト」でしょう。イスラエル建国後スパイ機関になったモサドですが、その始まりは英領パレスチナへ非合法移民を送り込むための組織でした。第二次大戦が勃発した後でさえも、ゲシュタポの用意した偽造書類を使ってモサドがパレスチナへユダヤ人を密入国させていたというのです。
本文60ページほどの短いものですのでナチスとシオニストの関係に興味のある方にはご一読をおすすめします。

【阿修羅過去投稿】
「ガス車」でユダヤ人10万人を「虐殺した」ナチ親衛隊将校が戦後モサドのスパイになっていた [ハアレツ]  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト5掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。