★阿修羅♪ > 地域12 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポチッとまゆ毛「まろ君」…こんなカワイイ牛見たことない!(読売新聞)
http://www.asyura2.com/08/ishihara12/msg/174.html
投稿者 そのまんま西 日時 2009 年 1 月 22 日 23:59:18: sypgvaaYz82Hc
 

ポチッとまゆ毛「まろ君」…こんなカワイイ牛見たことない!(読売新聞)


まゆ毛のような模様が現れた子牛=高知県提供 まゆ毛が生えているように見えるオスの子牛が、高知県畜産試験場(佐川町)で誕生し、職員らから「まろ」「まゆ毛君」と呼ばれて人気者になっている。

 本来は牛にまゆ毛はないが、毛の生え具合が目の上でちょうど変化し、茶毛が光の加減で濃くなって見えるらしい。県特産「土佐褐毛(かつもう)牛」の“プリンス”ということもあって、県は「丑(うし)年だけに、土佐褐毛牛を全国にPRするマスコットになれるかも」と期待、愛称の公募を検討している。

 昨年12月23日に生まれた直後から、はっきりとまゆ毛らしいものが見えたという。土佐褐毛牛は全身が茶毛だが、まゆ部分も同じ茶色で、光の加減らしい。「最初は違和感があったが、だんだんかわいらしく見えてきた。今は試験場の人気者ですよ」と、試験場の山岡昭彦研究員はうれしそう。

 子牛は「褐毛和種高知系」を両親に持ち、将来は種雄牛になる可能性がある。同種の牛は角の先、鼻、ひづめが黒く、目の回りにも時々黒い毛が生えることがあるらしいが、試験場の関係者は「こんなにかわいい『まゆ毛』は見たことがない」と驚いている。

 今のところ正式な名前はないが、試験場の職員らはいつしか「まろ」や「まゆ毛君」と呼んでかわいがっている。話は県畜産振興課にも伝わり、同課は「土佐褐毛牛のPR大使になれる」と期待を膨らませている。

 土佐褐毛牛は県内固有種の肉牛で、良質な脂身と赤身のバランスが特徴。現在は3000頭足らずしか飼育されていない。

(2009年1月20日15時46分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090120-OYT1T00651.htm?from=navr  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 地域12掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。