★阿修羅♪ > 昼休み13 > 753.html
 ★阿修羅♪
2ちゃん、「油まみれの水鳥」は、アメリカの広告代理店による、イラクへの憎悪を植え付ける為の、出鱈目だったようです。
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak13/msg/753.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 11 月 02 日 11:35:19: 4sIKljvd9SgGs
 

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1206116422/401-500
447 :一番近いのはこれかな?:2008/11/02(日) 10:39:40 ID:iptAigYj0

第一次湾岸戦争時の「ナイラ証言」と「油まみれの水鳥」

アメリカ政府もメディアも、イラク攻撃の世論作りのために露骨な捏造と
情報操作をおこなった。世界が、みごとに嵌められてしまった。

「ナイラ証言」というのは、完璧な捏造であることがはっきりしている。
ナイラというクウェートの少女が、米公聴会で「イラクの兵士がクウェートの
産院の乳飲み子を保育器からだし、次々と床に叩きつけて殺したのを見た」
と涙ながらに証言した。しかし、後にこの少女は、駐米クウェート大使の娘で、
ずっとアメリカにいたことが分かった。つまり、証言は真っ赤なウソだった。
この証言は、アメリカの広告代理店がシナリオを作り演出したものだった。
リハーサルもきちんとしていた。もちろん、スポンサーはアメリカ政府以外にない。ただし、捏造がニューヨークタイムズで暴かれたのは、1年3ヶ月後のことだ。

この「ナイラ証言」が出るまでは、アメリカの世論は反戦が多数を占めていた。
しかし、この証言で世論は一気に会戦へと転じた。周到に準備された、
たったひとつの捏造が、世論を完璧に逆転させてしまった。しかも、素人の
少女のウソ泣きによって。

クウェートから逃げてきたとされる少女の証言だ。そのクウェート人少女は、
アメリカ議会の公聴会でこう証言した。
「サダム・フセインの軍隊が病院に乱入して、保育器から赤ん坊を取り出し、
床に叩きつけて殺した。私はこの目で目撃した」
 と、少女は涙を流しながら証言した。
 ところが、この公聴会での少女の証言は、真っ赤なウソだった。
 事前にアメリカの広告代理店が綿密なシナリオをつくり、何度も
リハーサルをした上での証言だった。当の少女が後に暴露した。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=99249

因みに,日本の広告代理店 = 電通 ネ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 昼休み13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。