★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 316.html
 ★阿修羅♪
ウィルキンス棚氷、南極大陸から分離の危機 欧州宇宙機関(AFP)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/316.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 7 月 11 日 17:43:39: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2416502/3116891


英南極調査所(British Antarctic Survey、BAS)が公開した、地球温暖化の影響で崩壊が進む南極の棚氷の様子(2008年3月25日提供)。(c)AFP/BRITISH ANTARCTIC SURVEY/JIM ELLIOTT

【7月11日 AFP】欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)は10日、南極の巨大な棚氷「ウィルキンス(Wilkins)棚氷」が地球温暖化の影響で南極大陸から分離寸前であることを示す新たな証拠が発見されたことを明らかにした。

 ESAは、地球観測衛星「エンビサット(Envisat)」が撮影した画像によると、ウィルキンス棚氷は南極半島(Antarctic Peninsula)と同棚氷とをつなぐシャルコー島(Charcot Island)から「分離する寸前」だと発表した。

 北アイルランドとほぼ同じ約1万6000平方キロメートルの面積をもつウィルキンス棚氷は、20世紀中はほとんどその面積に変化はなかったが、1990年代から縮小し始めた。

 それ以来、数度にわたって広い範囲で分離をくり返した上、今年に入って2度の大規模な分離が起こったことで、シャルコー島や南極大陸をつなぐ部分はわずか約2.7キロメートルの幅しか残っていないという。

 南極半島は、南極大陸北側の南米側に突き出た部分で、ここ数十年で最も温暖化が進んでいる場所の1つだとされている。今回確認されたように、分離が進んでいるのも大気の温度が最も低い南半球の冬の季節だ。

 原因については、オーストラリア周辺の南洋(Southern Ocean)から流れてきた温かい海水が、ウィルキンス棚氷の下部に流れ込み、その部分から急速に溶け出していっているのではないかとの見方があげられている。(c)AFP
 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。