★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板3 > 413.html
 ★阿修羅♪
SNS世代 プライバシーに無分別な若者(日経サイエンス)
http://www.asyura2.com/08/nature3/msg/413.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 10 月 23 日 23:02:56: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0812/200812_088.html

 米国では大学生のほとんどが自分のサイトを持ち,多くがFacebookやMySpaceといったソーシャルネットワーキング・サービス(SNS)に参加している。そこでは誰もが自分のプロフィールや日々の生活を書きつづり,写真や動画を載せている。現代の若者は,こうした自分の個人的な情報を公開し,それがほぼ永久に残ることにほとんど抵抗感をもたない。
 しかし実生活と同様,ウェブ上でも友人とのいざこざやいじめは起こりうる。そしてその規模は知り合いの間だけにとどまらない。たとえば喧嘩をした相手があなたの見られたくない写真や動画を投稿したりすれば,(そしてそれがもし面白ければ)またたく間に世界中に広がり,二度と抹消することはできなくなる。
 こうした若者たちが登場してきた時代にプライバシーを保護するには,プライバシーと個人情報の公開についての従来の考え方を改める必要があるかもしれない。

著者
Daniel J. Solove
ジョージ・ワシントン大学ロースクールの法学教授。著書に「The Future of Reputation: Gossip, Rumor, and Privacy on the Internet」(Yale University Press,2007),「Understanding Privacy」(Harvard University Press,2008)がある。

原題名
The End of Privacy?(SCIENTIFIC AMERICAN September 2008)
 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 環境・エネルギー・天文板3掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。