★阿修羅♪ > 日本の事件28 > 133.html
 ★阿修羅♪
【毎日新聞】<大阪高裁>警察官にうその職業申告の職員も甘い処分
http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/133.html
投稿者 passenger 日時 2008 年 2 月 27 日 21:13:16: eZ/Nw96TErl1Y
 

【毎日新聞】<大阪高裁>警察官にうその職業申告の職員も甘い処分


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000069-mai-soci

<大阪高裁>警察官にうその職業申告の職員も甘い処分

2月27日18時22分配信 毎日新聞

 飲酒運転の職員に「大甘処分」を行っていた大阪高裁が、速度違反で検挙された上に警察官にうその職業を申告した職員についても、人事院指針の中で最も軽い「戒告」で済ませていたことが分かった。違反は「45キロオーバー」の悪質な速度超過。さらに、取り調べに対する虚偽申告があったことも認識した上での処分だった。大阪高裁の職員への処分の甘さが一層浮き彫りになった。

 毎日新聞が大阪高裁に開示請求して、懲戒処分に関する司法行政文書を入手した。処分を受けた職員の氏名、所属、官職名などは開示されなかった。

 開示文書によると、職員は02年、乗用車に乗って、最高速度50キロの愛知県の道路を45キロオーバーの95キロで走行した。また、同県警交通機動隊から取り調べの呼び出しを受けたにもかかわらず上司に報告しなかった。さらに、取り調べの際に警察官に対しうその職業と勤務先を申告するなど極めて悪質だった。

 この不祥事に対し、大阪高裁は03年、堀籠幸男長官(現・最高裁判事)名による戒告処分にとどめた。大阪高裁総務課は、人事院の「懲戒処分の指針」に基づき処分したと説明するが、同指針は「著しい速度超過は停職、減給または戒告とする」と規定。最も軽い処分を選択していたことになる。 大阪高裁の交通違反に関する懲戒処分を巡っては、飲酒運転で検挙された職員2人を減給1カ月(10分の1)の軽い処分にしていたことが判明している。【川辺康広】

最終更新:2月27日18時22分
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。