★阿修羅♪ > 日本の事件28 > 269.html
 ★阿修羅♪
川田亜子さんの自殺の真相は闇の中へ
http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/269.html
投稿者 ちち子 日時 2008 年 6 月 08 日 14:19:46: pZDYypcPq.0m.
 

(回答先: 川田亜子さんは本当に自殺したのでしょうか? 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 21:51:45)

川田亜子の死に関する疑惑は全て白紙に戻された? 
【サメ石・ちゃんねる 2008年6月8日】

 川田亜子の父親が、娘の自殺に関しての疑惑に関して、結論を述べた。
 週刊文春(6月12日号)の記事の冒頭で述べている。

 「調べられることはすべて調べました。最初は本当に自殺だったのか、誰か
 がそそのかしたんじゃないのかとも考えましたが、亜子が彼女の意思で死
 を選んだんだと、一応の納得はしました。自分なりにこうなった結論も出して
 います」
 父親の姿には深い喪失感につつまれていたという。

 この結論は、本当に彼の本心から出たものなのか?
 それとも、どうにもならない壁にぶち当たったゆえの、哀しいみせかけの告白
 なのか?

 川田亜子の、背景事情として最も
 多く取り上げられた二人の交際相手。
 一人はTBSを川田亜子がTBSを退社した後に、所属した芸能事務所の
 取締役。
 もう一人は、アメリカ人平和活動家のマット・ティラー氏。

 「二人とも亜子を愛してくれていたのは事実だと思います。それに対して
 亜子がどういう対応をしていたのかはわからない。ただ亜子を思ってくれた
 人たちとの人間関係だけで死にたくなったとか、そういうことではないはず
 です。人間関係、仕事関係、精神的な不安定。原因はどれか一つではなく、
 複合的なものだったんだと思います。」(父親)

 週刊文春の記事は、父親が重要な手掛かりとなる証言をしたとして、この発言
 を載せている。
 「特定の誰かに不満や怒りは持っていませんが、直前の出来事として、亜子
 はボランティアをやろうとしていた。ティラー氏の作品を手伝っていたようです。
 でも、どうもそれがうまくいってなかったようで、そこに鍵があると思える」

 この証言は、意外。なぜなら、最初の父親の主張ではマット・ティラー氏に
 関心は特に向かっていなかった。

さて、真相はいったいどこに行ってしまったのか?
 記事はさらに意外な青木祐子アナウンサーとの交流を述べている。
 
 http://samech.web.fc2.com/dinform/geinou/g080608.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。