★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 203.html
 ★阿修羅♪
【人民網、福田首相「立党以来の最大の危機」 自民党大会 】(自民党は国民が呆れた14年前より酷い政党になりました)
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/203.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 17 日 21:08:57: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.people.ne.jp/a/8cbb2441f23346fea92c9996edf43d7f
福田首相「立党以来の最大の危機」 自民党大会
--------------------------------------------------------------------------------


自民党大会に臨む福田首相=17日午前、東京都内のホテルで
 自民党は17日、東京・高輪のホテルで第75回党大会を開いた。党総裁として初めて臨んだ福田首相は演説で、「国民の中に入り、国民の声に耳を傾け、まだ消えぬ期待の炎を燃えさかる支持と支援の炎に変えていく」と語り、党再生の意気込みを語った。大会で採択された08年の運動方針は、党の現状を「立党以来の最大の危機」と位置づけたが、年内にも予想される解散・総選挙に向けた戦略などは先送りした形となった。

 首相は「自民党に対する国民の不信、不満を痛感している。国民は政治や行政に憤っている」と指摘。年金問題や食品偽装問題に触れ、「すべての法律や制度について、真に消費者の立場に立ったものとなるよう根本から見直したい」と語り、「生活者・消費者重視」の姿勢を強調した。

 18日召集の通常国会については「国民一人ひとりの気持ちを考えながら進めていくことが私に課せられた使命だ。徹底的に国民の立場に立つ政治を行う」と述べた。

 一方、来賓としてあいさつした公明党の太田代表は「生活という観点から政治や行政を変えなければいけないとの総理の決意を聞き、全く同感だ。庶民や中小企業、困った人の側に立つ」と首相に同調した。

 大会では、伊吹文明幹事長が党の運動方針を報告。国会運営については「野党各党に粘り強く政策協議を呼びかけ、新しい国会運営の仕組みを確立する」と指摘した。重点政策としては、格差是正や農林水産政策、7月の北海道洞爺湖サミットに向けた地球温暖化対策などを盛り込んだ。昨年9月の党役員人事で古賀誠元幹事長が就任した選挙対策委員長を党4役として新設する党則の改正も、正式に了承された。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。