★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 280.html
 ★阿修羅♪
赤旗「問題の核心は、無駄な道路を作り続けるシステムを温存するか、断ち切るかにある」…共産党・志位和夫委員長
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/280.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 20 日 13:30:40: 4sIKljvd9SgGs
 

【道路特定財源】「問題の核心は、無駄な道路を作り続けるシステムを温存するか、断ち切るかにある」…共産党・志位和夫委員長
1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/20(日) 12:48:15 ID:???0

第169通常国会が18日、開会しました。(略)日本共産党は国会議員団総会を開き、志位和
夫委員長があいさつしました。

志位氏は冒頭、今度の通常国会の「新しい特徴」として、アメリカと財界・大企業に軸足をお
いた自民党政治が行き詰まるなか、打開の旗印も、路線の転換も示せずにいる福田内閣の
政治姿勢を指摘。通常国会に臨む日本共産党の論戦の構えについて、二つの角度から提
起しました。

第一は、国民の切実な要求から出発し、自民党政治の根本的転換を求める論戦を攻勢的に
展開することです。

志位氏は、例として、無法を繰り返した派遣最大手の企業が事業停止処分を受けたことに
象徴される雇用分野、毎年、自然増分二千二百億円の削減路線をつづける社会保障分野
で、従来の自民党政治が深刻な行き詰まりに直面していることを指摘。派遣法の抜本改正
や社会保障費の抑制路線の転換を掲げ、「攻めの論戦を大いに展開していこう」と呼びかけ
ました。

また、通常国会の焦点の一つである道路特定財源について、「問題の核心は、無駄な道路
をつくりつづけるシステムを温存するか、断ち切るかにある」と述べ、党の基本的立場を、
(1)一般財源化(2)暫定税率の廃止(3)総額先にありきの「道路中期計画」の撤回(4)環境税の
導入―という4点から明らかにしました。

さらに、経済政策では、大企業中心の「成長」シナリオの破たんを指摘し、軸足を大企業から
家計に移すための論戦を進めることを訴えました。(以下略。全文はhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-19/2008011901_01_0.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。