★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 317.html
 ★阿修羅♪
【読売、国直轄事業の地方負担廃止を…暫定税率廃止で民主・鳩山氏】(伊吹の「財源詐欺」を鳩山氏が喝破しました)
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/317.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 21 日 12:00:09: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080121-OYT1T00113.htm
国直轄事業の地方負担廃止を…暫定税率廃止で民主・鳩山氏
 民主党の鳩山幹事長は20日のNHKの討論番組で、ガソリンにかかる揮発油税などの暫定税率を廃止した場合に生じる地方税の減収分を補うため、国の直轄事業として行う公共事業の地方負担を廃止する法案の今国会への提出を検討していることを明らかにした。

 同じ番組に出演した自民党の伊吹幹事長は、暫定税率維持などを盛り込んだ租税特別措置法改正案の3月末までの成立を求めた上で、「民主党の小沢代表は暫定税率を廃止する一方で地方の道路もきちんと作ると言っているが、その財源を含めて説明すべきだ」と主張した。

 これに対し、鳩山氏は「道路整備のコストを下げることなどで、地方には負担をかけない。国の直轄事業として行っている公共事業のうち、3分の1は地方が負担している。すべて国が支払うようにすれば(暫定税率廃止に伴う地方税の)1兆円近い減収分に相当する。(地方負担をやめる)法案を出そうとしている」と述べた。

 また、鳩山氏は、与党が租税特措法改正案を衆院で再可決した場合に首相問責決議案を提出するかどうかについて、「すべては世論だ。世論が沸騰した時に問責(決議案)を出さずに黙っていることにはならない」と語った。

 一方、国民新党の亀井久興幹事長は同じ番組で、「国民新党は道路特定財源の現状維持を決めており、民主党と最後まで一緒に、というのは難しい。ただ、政権交代を目指して協力する考えはあるので、(民主党との)接点がないか、知恵は出したい」と述べた。

(2008年1月20日20時12分 読売新聞)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。