★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 323.html
 ★阿修羅♪
【中日、ガソリン税 新たな理論武装 『価格下がれば温暖化進む』 世論巻き返しに躍起】(小学生でも分かる論理のすり替え)
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/323.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 1 月 21 日 15:40:35: 4sIKljvd9SgGs
 

【ガソリン税】政府、今度は「価格下がれば温暖化進む」と主張←→「地方、自動車ないと生活できぬ」「環境問題は別」と与党内から異論も
1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/21(月) 10:50:32 ID:???0

<ガソリン税 新たな理論武装 『価格下がれば温暖化進む』 世論巻き返しに躍起>
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008012190070310.html
政府・与党はガソリン税(揮発油税など)の暫定税率を継続する理由の一つとして「価格
が下がればガソリン消費量が増えて地球温暖化が進む」と主張し始めた。
(略)
福田首相は十五日の記者会見で「今年は北海道洞爺湖サミットもある。環境対策も
考えなければならない。ガソリンが安い方がいいということで簡単に済むのか」と発言。十八
日の施政方針演説でも「地球温暖化問題への対応を行うためにも、現行の税率を維
持する必要がある」と強調した。

町村信孝官房長官も十七日の記者会見で「地球温暖化問題」などと書かれたパネ
ルを使い、英国はガソリン代の66%が税金で、39・5%の日本より高いと説明。「諸外
国は環境も考えて税額を上げている。日本がガソリンの値段、税金を下げたら、環境問
題に熱心に取り組んでいるとは見られない」と力説した。

政府・与党が環境問題を持ち出してきたのは、新たな理論武装の必要性に迫られてい
るためだ。

暫定税率廃止を打ち出した民主党に対して、政府・与党は「九千億円の歳入欠陥
が生じて国民生活や地方自治体に大きな問題が生じる」(自民党の伊吹文明幹事
長)と反論してきた。だが、共同通信が十一、十二日に行った世論調査では暫定税率
継続反対が72・2%、賛成21・4%と形勢は圧倒的に不利。そこで、国民の関心が
高い環境問題に着目したとみられる。

これに対し、民主党は「道路整備を目的に重い税率をかけているのに、温暖化対策の
ためだ、と主張するのは法律の目的からみておかしい」(古川元久党税制調査会副会
長)と早速、反撃を開始している。

与党内からも「地方では自動車がないと生活できない人が多い」「ガソリン価格と環境
問題とは分けて考えるべきだ」という意見も出ている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。