★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 366.html
 ★阿修羅♪
きれい,お見事!ベーシック・インカムと「派遣公社」は、同じ根の枝と花の関係でした
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/366.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2008 年 1 月 23 日 09:19:36: ldiFanJt9l51o
 

考察者Kさん、最大多数の最大幸福さん、どうもです。

幸福さん,ご解説の、Kさんの「国営派遣会社構想」については
http://www.asyura2.com/08/idletalk29/msg/297.html
http://www.asyura2.com/08/idletalk29/msg/299.html

新しい視点から、
社会の「前線」の人たちを支える,その家族の労働価値や
扶養家族の立場の人々に対して、共生の精神の重要性を
クローズアップさせる角度から、優しく解説して下さいましたね。
-------------------------

「国営派遣会社」(派遣公社)

家族的な効率の良い、お手伝い制度という感じですね。

それぞれの家族で余っている手を他の家族に回す(振り分ける)

そして、この方法を制度化するものが「国営派遣会社」の形態ですね

大賛成、すごい,すごい!
理想の社会の、前向きな暖かい人間関係の基盤となる制度でしょう。

主婦労働、育児労働、介護労働などは勿論含まれると思いますよ。
社会の前線で働く労働者・経営者の仕事とは別のシステムとして
派遣公社は考える必要があるでしょう。
便利屋さんの賃金は一般の90%程度です(時給1000円です)
>経験を積んだ後は「民間企業への派遣労働」に行く事になります。
「これはスバ抜けた名案です」

国営派遣会社・派遣公社は
★一般の職業安定所とは一体化できない性質のものですね。

民間派兼業とは
(企業から受け取って賃金を払う立場とも)
一線を画すものですね。

☆「国営派遣会社」(派遣公社)の原資は
個々人への賃金支払いも含めて、
BI的にまたは重点的予算(福祉予算)から支払われる。
派遣公社に登録できる資格は、
お手伝いさん的(便利屋さん的)な
普通の家事協力(あるいは話し相手)が可能な立場の人であり
ここへの登録者は、BI給付の資格ももつ人達という事ですね。
  また国営派遣公社の運営も普通の家事協力可能な立場の人々
 という資格で良いので、BI的そして重点的福祉予算で運営される。
    中間管理職機構が入って運営すると、適性に欠けて
    システム運用の効力が薄れ、国民の為にならない。

家族が支えあって、社会の中で共存していくには
一つの家庭の運営にそれぞれの立場で
出来る事で、お手伝いし,支えあう事で幸福家庭が維持される

出来る事でお手伝い、
これを社会的に広げて、システム化するものが「国営派遣会社」
(公社)であれば、この制度に登録できる共生の精神をもつ人達には
BIの理念で支払うもよし、賃金の形にして支払っても良い訳ですね。
扶養される立場であっても,個人の生産能力面を活かし合いながら
共生の個々人に支払われるという方法も斬新的な新しい案ですね。

「国営派遣会社」と、ベーシックインカム制度が内容を充実させる事で
根っ子のところで繋がり、扶養者達もムリなくそれぞれの立場や能力を
生かし合って、生産的に社会(家族)に貢献できるシステムですね。

美しい日本ならぬ、共生で支えあう輝く日本という
生命のいきいきした日本が実現し
これが自然に世界に影響を及ぼしていくように思われます。

〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜

ベーシック・インカムと「派遣公社」は、同じ根の枝と花の関係でした。
「人類の花を咲かせる方法」がここに完成しました。
内容を充実させた上で、後はどう実現させていくかですね。

.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。