★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK46 > 926.html
 ★阿修羅♪
日経流プロパガンダ(或る浪人の手記)
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/926.html
投稿者 忍 日時 2008 年 2 月 06 日 10:03:58: wSkXaMWcMRZGI
 

(回答先: 日本人総奴隷化計画思い付きますた(「或る浪人の手記」から) 投稿者 忍 日時 2008 年 2 月 06 日 09:59:05)

日経流プロパガンダ

●キッチン発の節約術 買う量減らし使い切る

 値上げの波が食品にも押し寄せ、家庭の生活防衛意識が高まってきた。そこで、食品や台所用品などに関連する節約術で「実践して、効果が実感できるもの」について聞いてみたところ、「キッチン発の節約術」として1位となったのは、外食や中食の費用を抑える「自炊を増やす」だった。

 「レジャーの出発・帰宅時間は外食しなくて済むように設定。昼はお弁当持参、夜は前日からカレーやシチューを作り、帰ってすぐ食べられるようにしておく」(30代女性)、「パンやお菓子など自分で作れるものは手作りする」(同)、「ペットボトル飲料をやめ、お茶を水筒で持参するのに切り替えた」(50代男性)といった声が上がった。

 実質的な値引きとなる「ポイントの付く店で食材を買う」が2位に。「ポイントが付与される店でしか絶対に買わない」(20代女性)という徹底派も少なくない。

 3位は「食品を買いに行く回数を減らす」。「スーパーに行くのは週1回だけ。特売につられて余計な物を買ったり、子どもにお菓子をせがまれたりで出費がかさむということがなくなる」(30代女性)というわけだ。なかには「冷蔵庫が空になるまで買い物に行かない」(40代女性)という人も。回数を減らすからといって、必ずしも1回に買う量を増やすわけでもなさそうで、その証拠に「買いだめをし、生鮮品は冷凍保存」というのは14位と高くなかった。

 調査では、効果を実感しているかどうかは別として単に「実践していること」も聞いた。それだと右の表で3位の「食品を買いに行く回数を減らす」は8位にとどまる。つまり、実践者数の割には効果を実感する人が多かったといえる。15位の「買い物で持ち歩く現金を減らす」や16位の「空腹では買い物に行かない」も同様だ。

 対して、同16位の「内容量なども吟味し、実質価格で判断する」などは、実践者数で見るより順位を大幅に下げた。計算が必要になるような面倒な節約術より、シンプルな方が実効性が高いのかもしれない。

 9位の「もらい物を活用する」も、節約術としては初歩的な方法だ。「実家や親類からもらう食料品はもちろん、豆腐店からもただでおからをもらって料理する」(20代女性)といった例だ。実家で採れる野菜などをフル活用する、といった声も多かった。

 節約アドバイザーの和田由貴さんは7位の「食材を余すことなく使い切る」を基本姿勢に挙げる。「それにはまず不必要な物は買わないこと」と話す和田さんの食品の買い方は、週1回のまとめ買い。5000円だけ財布に入れて「これで1週間分すべてをまかなう」と決めて出かける。「家計簿が苦手でも、この方法なら丼勘定なのに節約できる」

 頭にあるのは魚で3日、肉で3日、卵で1日というようにメーン料理の大まかな割り振りだけ。あとはそのとき安いものを見極めて買いながら、献立を組み立てていく。頭の中には「この値段以下なら買い」といったボーダーラインが出来上がっているという。

 「節約はその人に合ったやり方でいい。意識すべきは、ゴミを減らそうとすること」と和田さんは指摘する。ゴミも最初は買ったりもらったりしたものだからだ。

(日経プラスワン「何でもランキング」より)

 ま、何と言うか、究極の悪循環とでも言ったところでしょうかね。

 景気が悪いから必要以上の買い控え、節約が流行し、そういったものが流行するから、個人消費が極端に伸び悩み、更に景気が悪化していく。

 節約自体は決して悪い事では無い訳ですが、世間の全てが全て、そういった事を始めると、却って社会に悪影響となるという事を、自称「経済新聞」が理解してないのですから、最早、お笑い種以外の何物でもありません。

 そんな事より何よりも、こういった記事を喜気として紹介しているあたりに、狂ったカイカクをマンセーし、国民生活を破壊した、し続けている主犯である日経新聞に、何の反省も無い事が読み取れ、もう、腹立たしいというよりも馬鹿らしくなってくる程だと言えます。

 日経新聞としては、これからも罪界主導の狂った構造カイカクをチカラヅヨク推し進め、国民生活などというものは跡形も無く破壊してやるから、おまいら腐れ貧乏人どもは、これでも読んで参考にし、細々と端っこで生きて行くがよいw、とでも言いたいのでしょう。

 流石、産経新聞と並ぶ政府の御用新聞にして、朝日新聞と並ぶ国賊新聞、狂い具合が半端では無いです。

 また、政府と罪界の御用新聞たる日経新聞がこういう特集記事を書く背景として、基地外カイカク論者どもは、格差社会を終了させて貧困社会に突入させようと目論んでいる事が読み取れます。

 格差が問題なら、みんな纏めて貧乏にしてあげやう、と。

 それに備えて、予め対策を教えておいてあげやう、と。

 自公政府、罪怪塵、日経新聞の優しさは、四海に響き渡る程ですね。

 貿易立国などと言えば響き良く聞こえる訳ですが、それは基本的には、貿易相手国よりも材料費、人件費などが安価でなければ成り立たないものな訳で、構造をカイカクしてそういうモノを目差すという事は、結局、こういう事であるという事を、全ての国民はいい加減に気付くべきでしょう。

 全ての原因は此奴等にあるのです。

 此奴等の駆除無くして、日本の再興などは夢のまた夢だと言えるでしょう。


或る浪人の手記
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-1093.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK46掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。