★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 252.html
 ★阿修羅♪
「永田町航海記リターンズ64」(『週刊金曜日』2008.5.16発売号)(辻元清美)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/252.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 5 月 17 日 01:19:08: mY9T/8MdR98ug
 

http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2008/05/16-1586.html

道路特例法案の三分の二再議決
兵庫県には「ドングリ残地」が

五月一三日。またまた三分の二再議決。これが今までよりタチが悪い。与党は、両院協議会すら開かずに、一気に道路特例法案処理へ。
国会法には、衆参の議決が異なった場合には、両院協議会の規定がある。五六年前、吉田内閣の「三分の二再議決」では両院協議会でえんえんと議論。今年の二回の再議決、新テロ特措法と暫定税率でも、形式的とはいえ両院協議会は開かれた。今回はそれすら拒否!
しかも自民党・大島理森国会対策委員長は、「参院は必要ない」「三分の二でなく、過半数で再議決できるよう国会法を変えよう」などと発言したらしい。選挙をやらずに自分たちの都合で議会のルール=国会法まで変える。むちゃくちゃだ。
議院運営委員会で保坂展人議員が、この動きにマッタをかけた。「再議決前に野党側から両院協議会を開く動議を」と訴えた。
先週、政治学者のジェラルド=カーティスさんと意見交換したとき、「アメリカでは『ねじれ』なんて当たり前」と力説されていた。そのアメリカでは、両院間の意見が違えば両院協議会が数カ月かけて議論し、実質的な調査報告書を出しているようだ。
「協議の場をつくってくれなかった」と福田総理は泣き言ばかり。それなら、両院協議会で衆参全党参加で実質的な議論をすればいい。民主党もこの社民提案に賛成、本会議での動議が決まった。
が、この両院協議会開催動議を自民・公明はヤジと怒号の中で否決。すぐさま参議院で否決された道路特例法案を「三分の二」でゴリ押し採決。
驚くことに今日の午前、政府与党は道路財源の「一般財源化」を閣議決定した。「一〇年間、五九兆円を道路に使いますよ」という法案を通した直前にその法案を打ち消す閣議決定。だれがこんな政権を信用するのか。
実は私は前日、保坂展人議員とともに、兵庫県の阪神国道事務所を訪れた。通されたのは「監視カメラ」付き部屋。そして事前に出していた質問にすら、「担当していなかったから判らない」と「のらりくらり職員」が対応。その後国交省が道路特定財源一億円を投じた事業「ドングリ残地」視察。民家もない、高速道路の真下にポツンと、駐車場一五台分程度の荒れた土地。これが国民の「憩いの土地」? 
どこで憩うの?「緑の中で・・・」と担当者。まばらに植樹されたドングリよりも、雑草の方が目立つ。道路予算を「消化」するための企画? こんな無駄遣いは日本中にあるのでは。それでも道路特定財源の再議決。
道路か福祉か。決着をつけるのは、有権者の選択しかない。「自民党は(総選挙を)いつまで逃げるの?」という私の問いに、自民党某幹部が静かな声で「やる。問題はタイミング」と強気発言。森内閣の末期、数%だった支持率が、小泉総理人気で八〇%になった。民意とはそういうものだ、と言い放つ。総理の首をすげかえればOKなんて、ナメられた有権者とナメ切った与党。どっちが勝つか、勝負は近い。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。