★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 253.html
 ★阿修羅♪
超党派で「死刑と無期」のギャッ プを考える議員連盟が発足 = 保坂展人のどこどこ日記
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/253.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 5 月 17 日 01:24:47: mY9T/8MdR98ug
 

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/a368060a7d53ab8102642662dd001cce

本日、午後2時から参議院議員会館で「量刑制度を考える超党派議員の会」が発足した。参加した各党の議員は60名あまりで、45人の代理出席があったという。会長となった自民党の加藤紘一氏は、「裁判員制度までやがて1年、国民が裁判員となって短期間のうちに量刑の判断を迫られる。死刑か、無期懲役か。その間には大きな乖離がある。この問題は、刑法改正を伴うと思うが、普通にやっていると法制審議会や国会で5年から10年になる。けれども、来年から待ったなしで裁判員制度が始まる。だから、熱心に議論・勉強すると同時に議員立法で超党派で進めたい」と挨拶した。

「名誉会長」 森喜朗(自民)
「会長」加藤紘一(自民)
「事務局長」平沢勝栄(自民)
「事務局次長」古川俊治(自民) 細川律夫(民主)
「副会長」亀井静香(国民新) 古賀誠 中川秀直 大田誠一 河村健夫 杉浦正健 尾辻秀久(自民) 鳩山由紀夫(民主) 浜四津敏子(公明) 自見庄三郎 亀井久興(国民新)
「常任幹事」遠藤利明(自民) 仙谷由人(民主) 大口義徳(公明) 小池晃(共産) 保坂展人(社民) 長谷川憲正(国民新)
「幹事」芝山昌彦 葉梨康弘 早川忠孝 小野二郎(自民) 土肥隆一 枝野幸夫 金田誠一 河村たかし 近藤昭一 松本龍 笠浩史 犬塚直史(民主) 漆原良男(公明) 笠井亮(共産) 照屋寛徳(社民)

なんとも重厚な布陣の超党派議連だが、来週から諸外国の刑罰の実態や、裁判員制度を前にした「陪審・参審制度」における死刑や無期刑のあり方などの勉強会を始めることになる。この議員連盟は、「死刑廃止推進議員連盟」とは別のもので、死刑存置派を数多く含んでいる。ところが、「死刑と無期の乖離」を裁判員制度まで1年という今だからこそ、しっかり議論していかなければならないという認識は一致している。

この議員連盟の活動と議論の内容については、読者の皆さんからさまざまな意見があるだろうと予想している。死刑廃止推進議員連盟では、市民団体と共同して5月21日に星陵会館でシンポジウムを開く。以下、呼びかけを記しておく。

シンポジウムのお知らせ

来年5月21日から裁判員制度が始まります。山口県光市事件の広島高裁差戻審をめぐる過熱報道も冷めやらぬ今、死刑存廃を巡る議論が今までにない勢いで活発になされるようになってきました。そんななか、裁判員として選ばれた市民が死刑判決に積極的にかかわらざるを得ない状況に直面していることを憂慮する国会議員によって、裁判員制度における死刑判決全員一致制の導入を検討する動きが出てきています。

一方、無期懲役と死刑の量刑のギャップを懸念する世論が長らくあったことはご存じの通りです。そこで、今国会で上程が予定されている法案にもとづいて、各界でご活躍の著名人の方々をお招きし、裁判員制度と死刑判決、終身刑を考えるシンポジウムを下記の通り企画しました。ご多用中のことと存じますが、もはや市民にとって対岸の火事ではなくなりつつある裁判員制度と量刑問題を正面からとらえなおすこの機会に、ご出席いただき、忌憚のないご意見をお聞かせいただきますようお願い申し上げます。

               ―記―

■日時 2008年5月21日(水)
午後6時開場 6時半開会 8時半閉会予定

■場所 星稜会館ホール
東京都千代田区永田町2−16−2 電話 03−3581−5650
地下鉄永田町駅下車6番出口徒歩3分
地下鉄国会議事堂前駅(溜池山王駅)下車5番出口徒歩5分
地下鉄赤坂見附駅下車徒歩6分

■プログラム

1. 開会の辞
2. 法案趣旨説明(保坂展人衆議院議員)
3. 出席議員挨拶
4. シンポジウム
 森達也(作家、映画監督)
 大谷昭宏(ジャーナリスト)
 田中優子(法政大学社会学部教授、江戸時代研究者)
5. 閉会の辞(西嶋勝彦弁護士)

■主催  「死刑判決全員一致制及び終身刑導入法案を考える」実行委員会
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。