★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 267.html
 ★阿修羅♪
格差’放置の冷酷な社会でよいのか!放置は責任放棄であり、塵々臣らの行為である!
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/267.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2008 年 5 月 17 日 19:00:21: ldiFanJt9l51o
 

.
格差’放置の冷酷な社会でよいか!放置は責任放棄であり、塵々臣らの行為である!
国際貢献という偽善行為の陰に、自国内の国民の愁いを放置している政治家達!

アメリカ占領下の日本の国民は
無意識の中にも、生存競争的行動パターンが身に付き
気が付いてみると、その結果は(厖大な財産を築いても)
西側的日没的退廃的な精神風土に、辿り着きがちである。
精神の荒野は、豊な物に囲まれながら心の空洞が埋まらない。
物心両面の豊かさとは裏腹の精神面の荒涼が展開している。
金に任せ、やりたい放題、男尊女卑に安住し狂態文明に狂う。

◆民間の愁いを知らない臣民らに
吹きつける迅風!は確かにあるのだ、、、、。

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢
のごとし。たけき者もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。』

これが戦後の与えられた体制的器の中で、自然な成り行きに任せて
努力奮戦した結果に得られる精神面の荒涼たる風景ではなかろうか。

自分を横に置いて、人々の幸せを先ず優先させて取り組んでしまうと
その活動(目的)は、終盤にきてなかなか成就しない。
行動の基本原理が間違っているからである。
人々の為に自己を犠牲にした愛を注ぎ続ける事は、正攻法ではなく
*人々の為にも自己を完成させて行く事が必要である。
*人々の為にも自国内完成を目指すことが必要である。
(宗教とは目標ではなく、生活の方法である)

悟りと自己完成をめざす東洋思想を基本に据えながら
物心両面豊かな社会を実現し、人々の幸せを現実のものにすればよい。


東洋思想・西洋思想、政治的にみて優劣はあるか
http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/138.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2008 年 5 月 15 日 02:07:00: ldiFanJt9l51o


.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。