★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 304.html
 ★阿修羅♪
Re: 小泉の愚かさは金正日や世界中が知っていて嘲笑にしているので再登板はないです
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/304.html
投稿者 紫式部 日時 2008 年 5 月 19 日 11:30:35: Niwshg2a/T6vk
 

(回答先: 小泉再登板という予兆(オーメン) 投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2008 年 5 月 19 日 05:23:51)

日本の政治を私物化して食い荒らし田小泉純一郎は、日本人の血と汗の結晶の結晶とも言うべき郵便貯金を、アメリカやユダヤの金融資本に明け渡して悠々自適の隠棲をねらっていたが、ここに来て小泉チルドレンや小泉の腰ぎんちゃっくり議員に担ぎ出されているために、政治の表に再登場しようとしているという噂は確かに流れているのはその通りです。国際評論家でもあるという小野寺さんが小泉再登場の予兆を感じているというが、日本の隣国の韓国や北朝鮮で何があったかということも知らないで大騒ぎしたのでは、濃く沿い評論家という肩書きが恥ずかしくなって泣くのではないかと思うのであります。福田内閣の間抜け振りに愛想がついて悲しくなって国内政治の政局ということで見れば、それはいかにも新しい天下取りに見え、芸能人たちが偉そうに政治論を騒ぎ立てるマスコミやテレビでは話題になるだろう。小泉が以下にだめな政治家だったということは世界中が知っているだけでなく、北朝鮮の金正日だけでなく韓国の大学生たちも良く知っているという情報から見ても、われわれ日本人の代表と思い込んだ低脳名連中が、国会を舞台にしてやっていることが茶番劇だということか良く分かるのである。そんな貴重な情報が「れんだいこ」というサイトに書いてあった。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/jinsei/


452 返信
小泉のバカさ加減と暴挙が筒抜けだ 安倍重根 2008/04/26 09:30

小泉元首相がテレビやマスコミの野次馬みたいな低級報道世界を利用して、考える能力に劣る日本人の大衆を煽り支離滅裂な政治をしたということは、年金などの不始末と同じような無責任政治として日本人を悲しまさせている。今ころになって日本人がだまくらかされたと気づいているが、しかしもう手遅れだということだ。郵便局の民間経営化で命より大切な郵便貯金がパーになってしまった。小泉首相が未だ現役の首相だったときに光文社という出版社から出た本で、藤原肇という新聞記者が書いた『小泉純一郎と日本の病理』本があった。これを朝鮮日報の東京支局長が韓国語に翻訳して立派な本にして出してしまったのである。日本の安っぽい再生紙を使った粗末に見える日本の本よりも立派な作りで出来ているし、韓国で出版されたものには研究に役に立つように日本版にはない索引までついており、本の定価は日本の定価よりはるかに高かったが立派な大型の本として作られたので、日本の政治のごまかし振りを知る有力な本として多くの韓国人に読まれた。叮嚀な注もついていて学術書並みの製造になっているから、韓国で最も権威のある国立ソウル大学の法学部をはじめ多くの大学では必読書として指定されて、韓国が誇りにしているエリート学生たちによって熱心に読まれているのである。もう、日本人が幾ら誤魔化して大国だと飾り立ててもこんなに政治が乱れているので、偉そうにして胸を張ってもダメなのだ。日本の政治がアフリカの独裁者の国と同じだと知られてしまったからだ。これだけの高度な秘密情報を巨大に含んだ韓国語版の本が出たということは、国家の秘密が暴露されたということになるのであるから、北朝鮮のキム・ジョンイルや外交部の人間も読んでいるということだ。だから、日本人が幾らえらそうにしても、自民党が北朝鮮のあの暴力団同然の労働党よりも酷い集団だというとは今では誰でもが知っている。知らないのは日本人だけですから、日本人がアジアで大きな顔は出来ないのであるということである。
嘆かわしいことに小泉に対しての人気が出ているという。日本人はこの男に騙されたことに気づいていないとは残念なことだ。
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20051114

(断末魔の福田政権、そして沸騰するリバイバル小泉内閣への期待)

ナチス・ゲットーばりの「後期高齢者医療制度」への大不評の嵐にとどまらず、今や各メディアの調査による「福田内閣支持率」は軒並み20%台と、まさに地に堕ちた体たらくとなっています。一方、ここにきて『小泉・元総理大臣のリバイバルへの期待』がますます強まりつつあるようです。例えば、直近のメディア上でザッと目に付いた次のようなヘッドライン(◆)を拾うだけでも、“小泉カムバック!”の熱烈なラブコール・フィーバーを感じ取ることができます。

◆時事世論調査/小泉氏トップ、2位麻生氏=首相にふさわしい人(時事ドットコム、http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008042000071

◆今、日本には信長型リーダーが必要だ=改革と破壊と大研究(小泉・前首相への期待が滲む特集記事/情報源:雑誌『文芸春秋、5月号』記事)

◆小泉特集記事/「小沢潰し」に立ち上がる小泉(情報源:雑誌『FACTA、5月号』記事)

◆日経・世論調査=次期首相に相応しい人物は?/自民党支持層に限ると小泉氏が30%でトップ・・・全体では麻生・前自民幹事長が21%でトップ、小泉氏が20%で次点(情報源:2008.4.22付・日本経済新聞)

◆産経新聞社とFNNの合同世論調査/次の首相に一番ふさわしい人は小泉氏(情報源:産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080404/plc0804041944016-n1.htm

しかしながら、この4月から始まった「後期高齢者医療制度」の余波から一家心中事件(参照、下記ニュース▲)まで起きてしまったため“今や、かわいそうなくらい非難の集中打を浴びつつある福田政権”ですが、その悪政の象徴と化した「後期高齢者医療制度」にしても、改めて言うまでもなく、その火元は「第三期・小泉内閣の閣議決定」であったはずです。にもかかわらず、今や、この異様とも思えるほどの「小泉リバイバル・フィーバー」が起こりつつあるのは何故でしょうか? 普通に考える限り、とても<その異様にネジレた一般国民の心象風景>を論理的に理解することはできません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。