★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 312.html
 ★阿修羅♪
あたご衝突事故の捜査がまだ続いていたとは(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/312.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 5 月 19 日 17:28:32: twUjz/PjYItws
 

(回答先: 目を疑った物価高についての朝日新聞の社説(天木直人のブログ) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 5 月 19 日 17:24:08)

http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/19/#000883

2008年05月19日
  あたご衝突事故の捜査がまだ続いていたとは

 

  19日の東京新聞が、「あたご衝突3ヶ月、長びく捜査」という見出しの記事を書いていた。

  言うまでもなく、社会を揺るがした海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」との衝突事故のことである。

  あれから3ヶ月も経った事を、この見出しを見てあらためて思い起こした。

  それにしても、その記事を読んで、まだ捜査の結論がでていないのか、と愕然とした。

  第三管区海上保安庁(横浜市)の捜査は、関係する当時の「あたご」乗組員の数が50人以上に及ぶことや、漁船の船長親子が行方不明で事情が聴けないことが理由で、当初の見込み以上に長引いているという。

  おかしいではないか。こんなことは当初より分かっていたはずだ。その気になって調べ、一日も早くはっきりした結論を出そうと必死になって捜査を重ねていたら、そんなに時間がかかったか。

  その記事によれば、海上保安庁は「あたご」が漁船団の継続的な監視を怠った事が事故の主因と断定した、とし、事故直前の午前4時ごろの当直の引継ぎが不適切であった事も事故の一因との見方を強めているという。

  しかし、それでもまだ業務上過失致死で当直士官を書類送検する事について結論が出ていないという。

  そういえば防衛省の調査報告書は出されたのだろうか。その報告書では防衛省はどのように自らの責任を認めたのか。あるいは認めていないのか。

  捜査の遅れが政治的配慮によるものであれば大問題だ。しかし、単純に仕事の遅れから来ているのであれば、もっと大問題だ。

 メディアは、事件が起きた当初に大騒ぎするだけでなく、その終末まではっきりとフォローして記事にしてもらいたい。

 テロ特措法延長問題も、年金未払い問題も、郵政改革問題も、何もかも、その後どうなっているのか、メディアはきっちりと国民に教えなくてはいけない。

  メディアの一過性こそが、政府の政策の不備を許してきた、官僚支配の無責任さをつけあがらせてきたといえば言い過ぎだろうか。
  

*訂正―

☆目を疑った物価高についての朝日新聞の社説
http://www.amakiblog.com/archives/2008/05/19/#000882

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。