★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 470.html
 ★阿修羅♪
若者よ、結婚して子どもを増やして欲しい!町村官房長官が東大で講演(ライブドアPJ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/470.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 5 月 26 日 18:25:42: YdVVrdzAJeHXM
 

http://news.livedoor.com/article/detail/3655129/

【PJ 2008年05月26日】− 東京大学本郷キャンパス(東京・文京区)“第81回五月祭”で25日、東大OBの町村信孝内閣官房長官が「これまでの日本、これからの日本」をテーマに講演をした。これは、学生の行政機構研究会の企画によるもので、法文1号館の会場は学生だけでなく、一般人が混じって満席となり、立って聴く人もいる関心の高さだった。

 町村長官は講演で、日本の財政危機に触れ、国民が現在の豊かな生活を維持するために、赤字財政を次世代に残してはいけないと主張。財政再建のための削減と、経済成長による税収の自然増に努力すると語り、これからの日本の若者に求められるのは、国際感覚、コミュニケーション能力に加え、結婚して子どもを増やすことであるとし、講演の締めくくりにした。理にかなっているが、どこまでも生活的で、飛躍をしないところが、官僚出身の政治家らしいものがあった。

 実はこの講演の前には、東京大学新聞社による渡辺眸写真展「1968−40年前、学生は何を考えていたのか」の全共闘時代の記録写真と、ライブコンサートで学生の踊る姿を眼にしたそうである。時代の流れの感慨をのべた。学生時代には学園自治のために全共闘とは異なるグループで、学生ストライキのリーダーもしていたというエピソードを披露していた。

 その後の話題は、選挙を意識した話が多かった。例を挙げれば、聴衆の中にかなり年配の人が多いことから、「北海道のひとが居たら選挙区では票の獲得になるかも」「私は高校生時代にラグビーで番号は1番の優秀選手だった。だから握力が強く、選挙でいくら握手をしても手がはれる事はない」「民主党は消費税を上げないとか主張しているのは選挙対策で、政権をとったら上げないわけにはいかないだろう」などである。やはり頭のすき間は選挙で埋められているらしい。【了】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。