★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 493.html
 ★阿修羅♪
【自民党オワタ m9〔 `Д´ 〕ウギャー】自民が元ヤ*ザを起用して姥捨て医療PRのテレビCM放映へ
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/493.html
投稿者 passenger 日時 2008 年 5 月 28 日 12:01:01: eZ/Nw96TErl1Y
 

【自民党オワタ m9〔 `Д´ 〕ウギャー】自民が元ヤ●ザを起用して姥捨て医療PRのテレビCM放映へ


【CM動画】
http://www.youtube.com/swf/l.swf?video_id=QPBICWwKVZI


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080527/stt0805272031007-n1.htm

ハマコー主演「困ったこと直せ」 後期高齢者医療制度で自民CM
2008.5.27 20:25
このニュースのトピックス:自民党
浜田幸一氏が出演した自民党の長寿医療制度のテレビCMのワンシーン
 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)への批判を受けて、自民党は27日、理解を求めるテレビコマーシャル(CM)を作成した。“主演男優”には、インパクトを狙って元自民党衆院議員、浜田幸一氏(79)を抜擢(ばってき)。沖縄県議選告示日の30日から沖縄県で単独放映し、反響がよければ全国放映するという。

 CMでは、浜田氏が「自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ。だから制度を作ったんだろ」と厳しい表情で叱責(しっせき)。ここで優しい顔に変わり「困ったことは直せばいい。かわいい子供のためにも頼むよ、自民党!」と制度見直しをアピールしている。

このニュースの写真


------------------------------------------------------------

http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/080527/stt0805272031007-p1.jpg

浜田幸一氏が出演した自民党の長寿医療制度のテレビCMのワンシーン

m9(^Д^)プギャー  m9〔 `Д´ 〕ウギャー
------------------------------------------------------------

http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/080527/stt0805272031007-p2.jpg

浜田幸一氏が出演したテレビCMを発表する河村健夫・広報本部長(左)と野田聖子・広報局長 =27日、東京・永田町の自民党本部(撮影・酒巻俊介)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008052700737

2008/05/27-18:57 高齢者医療、ハマコーも喝=自民がCM制作
 自民党は27日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を見直す姿勢をアピールするため、テレビCMを制作したと発表した。自身79歳の後期高齢者である浜田幸一元衆院議員が大写しとなり、「自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ。だから制度をつくったんだろ。困ったことは直せばいい。頼むよ自民党」と訴える。
 6月8日投開票の沖縄県議選に合わせ、今月30日から同県で放映する。県議選では後期高齢者医療制度も争点となっており、同党は「おしかりを真摯(しんし)に受け止める自民党」(野田聖子広報局長)を印象付けたいとしている。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20080527-365174.html

自民が「ハマコー」で長寿医療制度をPR

 自民党は27日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)をPRするテレビCMを発表した。党OBで、政界の暴れん坊として知られた「ハマコー」こと浜田幸一元衆院議員(79)を起用。来月8日投開票の沖縄県議選に向け、告示の30日から同県内で放映する。

 CMでは、画面に大写しになった浜田氏が「自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ」と力説し「高齢者に温かい自民党」をアピール。制度への批判を踏まえてか「困ったことは直せばいい。頼むよ、自民党」とも。福田康夫首相(党総裁)ら幹部は一切登場しない。

 野田聖子党広報局長は記者会見で「国民のおしかりを真剣に受け止めるという、私たちにとっての戒めでもある」と強調。沖縄県での反応次第で、全国放映を検討する。

 [2008年5月27日20時45分]
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080527-OYT1T00508.htm?from=navr

ハマコー先生、引退後も高齢医療の自民CMに登場

 自民党は27日、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に関するテレビCMを発表した。


 同党広報委員長を務めたことのある79歳の浜田幸一・元衆院議員が「自民党はおじいちゃん、おばあちゃんを大事にする政党なんだろ。だから制度を作ったんだろ。困ったことは直せばいい。かわいい子供たちのためにも、頼むよ、自民党」と訴える内容だ。

 同党が国政選挙に関係なくテレビCMを放映するのは初めてという。6月8日投開票の沖縄県議選に合わせ、5月30日から同県で放映する。自民党のホームページなどでも見ることが出来る。

(2008年5月27日19時39分 読売新聞)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%80

浜田幸一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
浜田 幸一(はまだ こういち、1928年9月5日 - )は、日本の政治家、タレント、政治評論家。「悪党党」幹事長(ビートたけしのTVタックルを参照)。自民党では副幹事長や広報委員長などを務めた。現在は「政治活動家」と称している。ニックネームはハマコー。また、「国会の暴れん坊」「政界の暴れん坊」の異名をもつ。

千葉県富津市出身。旧制千葉県立木更津中学校(現:千葉県立木更津高等学校)卒業、日本大学農獣医学部(現:生物資源科学部)中退。実弟の浜田正雄は京葉銀行元頭取。

(中略)

●●逸話


●元・ヤクザ
テレビ等のメディアでも千葉でヤクザをしていたと公表している(右翼団体大行社を抱える稲川会とつながりが有ったと指摘されている。後述)。自身の著書でも触れているが、戦後、法律の枠外に置かれた在日朝鮮・韓国人の不良行為に対して我慢がならず、現場を見つけては暴れていたと自称している。この逸話と日本の戦争責任問題を同時に語るため、浜田の歴史認識はバランスが取れているといわれる。

傷害事件を起こすなどし、以後、さまざまな非行を重ねて「木更津のダニ」との悪名をとった(「町のダニ」とも)。この渾名は当時(1951年)の地元の新聞記事でも用いられている。24歳のころケンカに巻き込まれ、相手を刺してしまい(故意ではない)、『日雇い人夫浜田幸一』との見出しで報じられた。この時、浜田の母が、木更津で一番有名な弁護士を用立て、息子を助けた。

自ら尊敬する人物と公言してはばからないのが熱海の暴力団稲川会初代会長・稲川聖城である。懲役1年の実刑判決を受け服役、出所してみると所属していたヤクザ組織は稲川組に吸収されていた。1950年代半ば、所属する組の親分が死んだため稲川に相談したところ、別の道を考えたほうがよいと言われ、政治に関心があると答えると、児玉誉士夫に紹介してくれた。後年『新潮45』の企画にてビートたけしと対談した稲川は、「あれでいいところもあるから監督(たけしのこと。芸人ビートたけしとしては五寸の挨拶は許されないため、映画監督として処遇)も面倒みてください」と浜田を気遣っていた。

児玉邸に2、3年住み込み下働きを務めた。児玉とかつて所属していた組に援助され、富津町議会議員・千葉県議会議員を経て、衆議院議員選挙に挑戦。国会議員になってからは児玉と小佐野賢治に加え笹川良一や町井久之が後援者に加わり、依然としてかつて所属していた組の支援も受けていた。

元運転手にバーニングプロダクション社長の周防郁雄、元秘書にプロレスラーのユセフ・トルコがいた。トルコは稲川会2代目会長・石井進が総会屋の勉強をさせる為に小川薫の下で勉強させていたが上手くないため、浜田が引き取ったとされる。

共産党の議員に「あいつはヤクザじゃないか」と罵られた時、「自分は確かに、かつて一時期そういう時代もあった。それを否定しない。その過去を責められたら素直に認める。しかし、それをもって私の存在自体を否定したり、また再びチャレンジ(=再チャレンジ)できないような社会をつくってはいけない」と述べている。


●ハマコーの武功
1979年、自民党史上最大の危機と言われた四十日抗争で、党内の反主流派が築いたバリケードを強行突破。両院議員総会の開催を導いた。

バリケードを一人で破壊する姿はテレビでよく流される。この時に、「いいか、断っとくけどなー。かわいい子供達の時代のために自民党があるってことを忘れるな。お前らのために自民党あるんじゃないぞ」という名演説を張る。実際は、浜田がバリケードを突破するところではなく、主流派が部屋に乗り込んだ際に破られていたバリケードを片付けている最中の姿だった。

浜田は前日にテレビ各局に「明日、やるからな」と電話をかけた上でのことだったが、「NHKに出ると必ずこの時の映像が流れる」と本人も苦笑していた。


●ラスベガス事件
1980年3月6日に発覚。ラスベガスのカジノで4億6000万程度を一晩ですってしまったとされる事件。

当然そんな大金を浜田が用意できるわけはなく、当時浜田が不動産関係で世話になっていた小佐野賢治が代わりに用立てて支払った。ところが、その金が実はロッキードから小佐野に流れた金であるとの議会証言がアメリカで行われ、大騒ぎになった。浜田も言うとおり、ロッキード事件とは直接関係はなかった。しかし、この年に行われた総選挙へ自民党の公認が得られなかった。自ら出馬を見送り、収入の無くなった浜田は小佐野の不動産会社で真面目に働き、土地の売買等を通じて数年かけて借金を全額小佐野に返済したと語っている。

なぜ4億6000万という金額になったのか、一体何をしたのかを、テレビ番組で平沢勝栄に問われ、「一度失敗すると500万失くす」ゲームで損失が膨らんだと答えた。また、当時のことを振り返り、「ラスベガス大学に留学していた」と自嘲し、笑いをさそうことがある。

現地の日本向け旅行社ではガイドが浜田が大損をしたホテル(en:Sands Hotel)の前で「あれがかのハマコーさんが4億5000万円をすったホテルです」とアナウンスをしていた。本人もこのことをネタにしている。


●法相殴打事件
1984年9月19日、自由民主党本部が中核派に放火され炎上した(自由民主党本部放火襲撃事件)。浜田はいち早く駆けつけ消火にあたった。そこへ当時の法務大臣であった住栄作が酔っ払った状態で現れ、「マッチポンプな真似しやがって」と発言した。それに怒りを感じた浜田は、住を殴りつけてしまった。後に住は発言が不適当だったことを認め、浜田に謝罪した。

1984年9月20日、日本テレビ「ワイドショー」において、浜田は「(自民党本部放火事件の)責任はだれにあるというかというと、泳がしていた我々にあると思いますよ。『中核派』を泳がしていた。やっぱり法律違反で破壊するものを泳がした。そういう一つの政策の誤りがあるんじゃないですか」と「過激派の泳がせ政策」を認めている。

1984年11月27日には、中核派によって木更津市の事務所に時限爆弾を仕掛けられるなど、激しい攻撃も受けた。


●「宮本顕治人殺し」発言
1988年2月6日、衆院予算委員会で質疑に立った日本共産党の正森成二議員が、「過激派への政府の対応は、泳がせ政策ではないか。」との趣旨の発言をし、竹下登首相が「泳がせ政策などをとったことはない」と答弁したことに対し、正森が「浜田委員長も過去、ワイドショーで共産党と同じ意見を述べていた」と発言した(参照:#法相殴打事件)。当時の衆院予算委員長だった浜田は、共産党と自分の意見の違いを見せようと思い咄嗟に「我が党は旧来より、終戦直後より、殺人者である宮本顕治君を国政の中に参加せしめるような状況をつくり出したときから、日本共産党に対しては最大の懸念を持ち、最大の闘争理念を持ってまいりました」と、過激派と宮本率いる共産党をあたかも同一視しようとしたため、正森は激昂したが、このとき浜田は正森の言う「泳がせ政策」発言を肯定したため、正森は対決を避け、他の質問に移った。

その後終了間際、正森が円ドル為替問題の質疑中であったが、唐突に浜田が

「昭和八年十二月二十四日、宮本顕治ほか数名により、当時の財政部長小畑達夫を股間に……針金で絞め、リンチで殺した。このことだけは的確に申し上げておきますからね」
「私が言っているのは、ミヤザワケンジ君(宮本顕治の誤り)が人を殺したと言っただけじゃないですか。」
と発言。正森が発言の撤回を求めて抗議し、委員会室は一時騒然となった。

NHKでこの審議の模様が生中継されており、自分の意見と共産党の意見は違うと印象づけるための、中継放送の終了時間を逆算した確信的発言であると浜田本人は述べている。

この時、浜田を予算委員長に推薦した金丸夫人は「バカ!あんたなんか死んじゃえばいいんだ」と号泣した。浜田は、自分の首と議事録削除阻止を狙っていたが、結局委員長を辞任した。NHKはこの模様を時間の関係上途中で打ち切って「大草原の小さな家」を再放送したことに対し、同局には苦情の電話が殺到した。

後に、正森議員と国会の廊下ですれ違った際に「俺の首を獲りやがって」と発言したが目は笑っていたという。

第112回国会 予算委員会 第7号(63. 2. 6)議事録


●選挙活動
自身が長く政治家を続けられた理由のひとつとして、その選挙戦の戦い方がある。わざわざ白いスーツを着て田んぼで畑仕事をしている有権者に握手を求めたり(当然スーツは泥で汚れてしまうが、それが狙い)、「お母さんの歌」を大声で泣きながら熱唱するのが常であった。同僚議員の応援に行くと、必ずといっていいほど「お母さんの歌」を歌い、自民党の幹部をこき下ろし(野党に対してはその倍は酷評している)、最後に壇上から「よろしくお願いします」と土下座するのも見慣れた風景であった。

出身地であり選挙区の一つである富津市の市長だった白井氏は、ハマコー嫌いでつとに知られ、この「お山の大将」同士を比べた場合は柄の悪さでいい勝負と評された。辣腕の持ち主だがワイシャツにラーメンの汁がついていても頓着しないこの名物市長は、講談社の月刊誌「現代」で「浜田さんは何で選挙に強いんですか」と聞かれた際に、「コレに決まってんだろ」と親指と人差し指で輪を作ってみせた。記事は(議員も議員なら、市長も市長だ)とまとめている。

あまりに忙しく、選挙時に浜田の唾を手で受け止める係の女性スタッフが存在した。本人は選挙時にはほとんど睡眠しない事を公言しており、そこまで集中して、かつ周りがフォローしていた逸話として知られている。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。