★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK50 > 545.html
 ★阿修羅♪
民主党は何をやっているのか (小野寺光一 政治経済の真実)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/545.html
投稿者 愛国改善党 日時 2008 年 5 月 31 日 14:10:48: gpdmClaQFBffI
 


 http://www.mag2.com/m/0000154606.html

>>売国自民党と裏で手を結ぶ売国民主党(国対政治)の危険性(買収されたか?)

なんとネット規制法案でも民主党は自民党と裏で手を結んだという。
買収されたのだろうか?軍事法案である宇宙基本法案でも
民主とは自民と合意していた。

不思議に感じるのは、

民主党は、国会対策委員長つまりhttp://www.yamaokakenji.gr.jp/
山岡けんじ氏が妙な妥協をするということだ。

今回の公務員売却法案は、自民党がもっとも重要であると位置づけているものである。


反対しないといけない。仮になにかするとしても徹底して議論するのが普通である。


ところが、この国会対策委員長は、全権委任を受けたかと思ったら、
「奇妙な妥協」をして必ず自民党と裏で手を結ぶ。

このことが繰り返されているのである。

この男は重要なときにそう妥協する。裏で手を結ぶのである。

よくもまあこの男は、これほど重要な法案を簡単にしかも勝手に合意などできるものだ。

まったくだめだ。

今回の中川秀直氏の出した官僚国家の崩壊という本を読んでみれば
どれだけ恐ろしい法案にこの民主党という無責任な政党が

合意したかがわかる。

こんなことをしているから、信頼されないのである。

解散できないのもそのためだ。


257ページに
東京大学を国立ではなく、米州立大学にすることがかかれており
「外資系企業に就職する東大生が増えていることを考えればどこまで国立にしておく意味があるのか
疑問だ」

262ページには
「国民総背番号制の導入を」すべきだ。と力説している。

244ページには公務員制度改革は「公務員制度改革」「米州制導入」「省庁別設置法廃止」の三位一体でなければならないと
力説している。


そして242ページでは「公務員制度改革がなぜ必要なのか
ここから米州制(道州制、政治体制改革、憲法改正にいたる日本の再構築がはじまる。

東大卒主導(霞ヶ関主導)から森派(政治)主導へ

中央集権から地方分権へ
官民の人材の流動化へを徹底して行う

そして「見えざる敵」としてステルス複合体とよび
それは、東京大学法学部を中心とする日本の劣化したエリートたちであり、
それが最大の抵抗勢力だという。
こういった人たちをたたきなおすことが「改革の本質」であるといい、ひたすら
竹中や小泉などをほめている。

おそろしいのは、

これは、日本の中心をなくしすべての統治を地方に渡すという名目で
複数の自治区に再編成しようとしている点である。

つまり、われわれは、日本という国家を失おうとしているのである。

金儲けのために、合法的に、権利を分権という名目で、
米国に地方自治体を売り飛ばすのが目的である。

ゆうばりみたいになる。

猪瀬が「地方分権」の委員会をやっており、財源として
2千億円の委譲が必要などといっている。

小沢にしても、ブレーンなどといって榊原財務官を信用しているが、榊原氏は
日本の実質敗戦であるプラザ合意を主導して、バブルを生じさせたではないか

構想日本の加藤秀樹をブレーンになどといっているが
彼の本は、著しく事実誤認があり、特殊法人改革などをみても
データが事実と異なる猪瀬の本を参考にしているため、
てんでだめである。

われわれはこのふざけた民主党を徹底して批判していく必要がある。

いったいこの民主党はいつ自民党と手をつながなくなるのか?

そして自民党の次期首相は麻生に誘導すべきである。

森派閥は、中川擁立に動き、5代連続して森派から総理をだそうとしている。>>

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。