★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK52 > 128.html
 ★阿修羅♪
蟹工船ブームと日本共産党の勘違い(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/128.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 7 月 23 日 09:47:07: twUjz/PjYItws
 

http://www.amakiblog.com/archives/2008/07/22/#001026

2008年07月22日
蟹工船ブームと日本共産党の勘違い


  日本共産党の主張する政策は私もその殆どを評価する。

  しかし私は共産主義を認めない。平等よりも自由を選ぶからだ。

  そのような私を日本共産党は受け入れない。私も日本共産党に媚びる必要は何も無い。

  だから、かねてから気になっていたことを今日のブログで書く。

  私にその気を起こさせたのは、昨21日の夜のビートたけしのTVタックルで、日本共産党がみようにはしゃいでいたからだ。

  共産党本部にカメラを入れ、志位委員長や小池政策委員長があの低俗番組に媚びていた。

  最近の共産党議員は娯楽政治番組の常連となっている。選挙前に高感度をあげようとする計算がありありと見える。本来のあるべき姿ではない。

  小林多喜二の蟹工船がブームである。そのおかげかどうかは知らないが、最近の世論調査では日本共産党の支持率があがっている。党員の数も増えていると報道されている。

  御同慶の至りだ。皮肉でなく本心から喜んでいる。

  自公政権の支持率があがるよりも野党の支持率が増えるほうがいいと、私は思っている。

  たとえ日本共産党であっても、その支持率の増加は歓迎する。

  しかし日本共産党は勘違いしない方がよい。

  若者の心を捉えたのは小林多喜二であり日本共産党ではない。

  若者の心を捉えたのは蟹工船で描かれている労働条件の悲惨さであり、日本共産党のプラットフォームではない。

  そうであるとすれば、日本共産党が真っ先に行なう事は、その若者の期待に応えて、苦しい状況を改善する政策を一つでも実現することだ。

  そのためには野党協力が不可欠である。日本共産党だけでは何もできない。

  自公政権はもとより他の野党まで批判、排斥して、一人日本共産党だけが正しいと言い張るのは、傲慢である。

  唯我独尊の私が、日本共産党を唯我独尊の傲慢な政党であると批判する。

  これはほとんどジョークだ。

 「お前にだけは言われたくない」と、日本共産党は言うだろう。

 しかし、どうしても言わざるを得ない。

 日本共産党のどこが問題なのか。それは国民の味方だと言いながら、国民を見下したエリート集団が日本共産党を動かしているからだ。

 国民を見下すことにかけては誰にも負けない官僚を経験した事のある私が、そう感じるのだから間違いない。

 日本共産党よ。勘違いしてはいけない。

 日本共産党の支持率が増えているのは、国民生活が待ったなしに苦しくなっているからだ。

 その国民を救う政策を実現することが日本共産党の役割なのだ。

 そのためには他の野党と協力しなければならない。

 他の野党が、日本共産党と協力してもよいと思うような、そういう柔軟な日本共産党にならなければならない。

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK52掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。