★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 326.html
 ★阿修羅♪
<またまた新原昭治氏が解禁文書を入手>米原潜/“放射性水放出は必要”/64年の初寄港前 米側、日本に主張(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/326.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 9 月 07 日 18:08:09: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-07/2008090701_02_0.html

2008年9月7日(日)「しんぶん赤旗」

米原潜
“放射性水放出は必要”
64年の初寄港前 米側、日本に主張

------------------------------------

 米原子力潜水艦の日本初寄港(一九六四年十一月)をめぐる日米交渉で、日本側が領海内での一次冷却水などの放射性物質の放出を行わないよう求めたのに対し、米側がかたくなに拒否していたことが、米国立公文書館所蔵の米政府解禁文書で明らかになりました。国際問題研究者の新原昭治氏が入手・分析しました。

 解禁文書は、六三、六四年の原潜寄港受け入れの日米交渉に関する在日米大使館と米国務省との間の電報など。

 それによると、交渉で日本側は「日本の領海内では、日本の権限ある当局の事前承認なしには、原子力潜水艦が液体または固体の放射性物質を放出しない」よう求めました。

 これに対し米国務省は「要請に沿うことは残念ながらできない」とし、「(原子炉の)一次系のウォームアップ時に少量の低レベル放射性(冷却)水を放出することが必要になる」と回答するよう大使館に指示しました。

 日本側はまた、原潜の「安全性」を検討するためデータを提供するよう要請。しかし米側は「すべての関連データは機密扱いとなっている」と、軍事機密を盾に拒否しました。

 米原潜の放射能放出問題では、先月初め、日本への寄港を繰り返していた原潜ヒューストンから二年以上にわたり放射能が漏れていたことが発覚しています。しかし今回明らかになった解禁文書は、米原潜の日本初寄港以来四十四年間にわたり、米原子力艦船が日本の領海内で放射性物質を放出していた可能性を示すもの。米原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀(神奈川県)配備にもかかわる問題です。

------------------------------------

 米原潜の日本初寄港をめぐる日米交渉 一九六三年一月、当時のライシャワー駐日米大使が寄港を要請。日本政府は受け入れを基本方針としていたものの、国民の強い反対世論と運動の前に、交渉は長期に及びました。政府が寄港に正式に同意したのは六四年八月。同年十一月に米原潜シードラゴンが佐世保港(長崎県)に入港しました。

------------------------------------

■関連キーワード

米軍基地(http://www.jcp.or.jp/akahata/keyword/023_inc.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。