★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 335.html
 ★阿修羅♪
サンプロで田原が公明太田代表に質問。田原による公明バッシングはこれで二度目。【クレイジーパパ】
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/335.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 9 月 08 日 12:29:57: WrVq5GKL9DWTY
 

全文
http://shopworld.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_bf10.html


田原総一朗の政財界「ここだけの話」 公明党の東京大移動について触れる【日経BP】 008 年 8 月 04 日
http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/374.html
に続いて、これで二度目。明らかに自民の手先=田原総一郎の公明に対する圧力が見て取れます。


公明党は総選挙を目前にして、微妙な立ち位置にある。自民党はもはや公明党・創価学会の支援なしには「100議席を切る」との予測がある。その党と公明党が「心中する」覚悟があるかといえば、誰もあるとは思わないだろう。

7日のテレ朝「サンデープロジェクト」に出演した公明党代表の太田昭宏は、田原総一朗からそうした点を鋭く衝かれ、明らかに取り乱した。このときのやり取りを再現する。

「(自民党の皆さんの議論は)危機感が足りない。役人がどうのと言っているのは内向きだ」と最初は威勢のよかった太田が表情を変えたのは、田原から次の質問が突きつけられたときだ。

「もし自民党が過半数を取れなかったら、民主党と組むってこともありですか」

太田 「ここはまあ、私は選挙に勝つということでずっときましたから、とにかく私は現場のプレーヤーですから」

何が言いたいのかよく分からない。明らかに返答に困り、逃げをうっている。

田原 「あなたは代表だから、監督でしょう」

太田は「えっ」と一瞬言葉に詰まったあと「私は監督ではなくプレーヤーの一人、現場に立ってますから」と再びプレーヤー論。

田原 「それなら誰が監督ですか」

太田 「とにかく勝つということが大事ですからね。その一点にかけて、とにかくこれから戦っていく」

田原 「自民党が負けたら公明党も野党になるということですね」

太田 「両方数が足りないということになれば、連立野党ということはありませんからね」

田原 「民主党が公明党と組めば政権を取れるとなったらどうします」

太田 「私は今、自公で過半数をとるということに賭けています」

公党の代表が、監督ではなく一人のプレーヤーだとしたら、一体誰が監督だというのだろう。

「私は監督ではない。プレーヤーだ」と公言する太田代表は、公明党が背後の組織の“ひも付き”であることを告白したに等しい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。