★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 502.html
 ★阿修羅♪
〔史料〕安倍内閣「牛乳のアフラトキシン汚染の定期検査はしない」(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/502.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2008 年 9 月 13 日 14:39:52: ButNssLaEkEzg
 

http://alcyone.seesaa.net/article/106494419.html


● 輸入飼料のアフラトキシン問題に関する質問主意書

右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。
平成十九年七月四日

紙智子

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/syuh/s166066.htm

「日本の牛乳は、国際基準を下回っているとはいえ、アフラトキシンB1が乳牛の体内で代謝・産生されたアフラトキシンM1(アフラトキシンB1の毒性の十分の一の毒性を持つ)に例外なく汚染されている。それだけに、このアフラトキシン対策は、国民の食の安全と安心の確立のために不可欠である。」

「食品については、輸入届出制度が、食品衛生法に基づいて確立されているが、飼料については、輸入届出制度を確立しない理由を明らかにされたい。」


●参議院議員紙智子君(共産)提出輸入飼料のアフラトキシン問題に関する質問に対する答弁書

平成十九年七月十日

内閣総理大臣 安倍晋三

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/touh/t166066.htm

・水際での検査は必要ないと考えている。

・実態調査を行う考えはない。

・定期的な牛乳のアフラトキシンM1汚染検査をする考えはない。

「牛乳がアフラトキシンM1に汚染される原因は、牛がアフラトキシンB1に汚染された飼料を摂取した結果、牛の体内でアフラトキシンB1が代謝され、生成されたアフラトキシンM1が乳中に移行することによるものと承知している。」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。