★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 659.html
 ★阿修羅♪
10月26日総選挙へ 3日解散、自公合意
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/659.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 9 月 18 日 08:16:33: WrVq5GKL9DWTY
 

http://www.asahi.com/politics/update/0918/TKY200809170332.html


 自民・公明両党が10月3日に衆院を解散し、10月14日公示、26日に投開票する総選挙日程で合意した。複数の与党幹部が明らかにした。公明党・創価学会は11月9日の投開票で調整してきたが、自民党は新首相の支持率が高いうちに総選挙を実施したほうが有利と判断し、公明党も受け入れた。

 自民党総裁選で優勢な麻生太郎幹事長が22日に新総裁に就任した後、最終決断する。

 自民党内では、総裁選の勢いを衆院選につなげるため、選挙日程として10月26日、11月2日、同9日の投開票で検討していた。一方、年末年始の解散・総選挙を想定していた公明党側は、支持者へ浸透させる準備期間を確保するため、10月28日公示―11月9日の投開票を求めていた。

 一方、米証券大手のリーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)に伴う金融不安が広がり、自民党内では臨時国会で08年度補正予算の成立を優先させるため解散を先送りすべきだという意見も浮上した。ただ、衆院選の時期を遅らせれば、新政権発足の「ご祝儀相場」の効果が薄れるうえ、「いずれ景気が悪くなるから、むしろ早いほうがいい」(自民党町村派幹部)として早期に総選挙を実施する方向となった。

 こうしたなか、自民党の古賀誠選挙対策委員長が16日、大阪市内で公明党の支持母体である創価学会の関係者と接触。10月26日投開票の日程で内諾を得た。公明党側も容認する方針で、創価学会は週内にも支持者に伝える。

 古賀氏は17日、麻生幹事長と会談し、こうした経緯を説明した。

 臨時国会では、野党側に補正予算など重要法案の審議を求めるが、野党側と日程などで折り合える見通しがないため、代表質問最終日の10月3日に解散する。補正予算案は衆院選後、年内に成立させる考えだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。