★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 671.html
 ★阿修羅♪
役人の近視眼(満州の開拓団の悲劇と農水省の汚染米)
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/671.html
投稿者 ゴジラズワイフ 日時 2008 年 9 月 18 日 19:51:09: KlbqKLPeasbcI
 

77年前の今日、
つまり昭和6年9月18日は満州事変が起こった日です、

 石原莞爾は満州を五族協和の見本の國にするつもりだった。
それが軍隊内部の転勤で満州から去り、後に残った役人は、
役人根性で自分のノルマ達成の数字の成績のみを第一に考えた。

 そして日本からの開拓団のために用意する未耕の耕作地が
不足しているので、すでに満州の人たちが耕作していた土地
(既耕作地)を、騙したり脅したりで二束三文で取り上げて、
開拓団民に分配した。その土地を取り上げられた満州の人の多く
は、開拓団民の小作人や使用者となった。この経緯をほとんどの
開拓団民は知らなかった。

 満州の人たちの憎悪は、騙した小役人よりも直接入ってきて
土地を支配した開拓団民に向けられた。そのつけは、ソ連が攻
めて来た時に土地の人たちが暴徒となって開拓団民を襲い、
ソ連侵攻による被害はただの軍隊の侵攻よりも何倍もに増えた。
例外的に土地の人たちと良好な関係を築いていた開拓団の被害
は、極端に小さい。

 つまり役人のノルマ史上主義、成績第一主義の近視眼のツケは、
庶民である開拓団民が負わされたわけだ。

 この近視眼的な役人根性は今も延々と続いている。
 平成五年(1993年)ウルグアイラウンド合意で、日本の米を高関税
で保護する代わりに、1995年から一定量の輸入を義務付けられた
ミニマムアクセス(最低輸入義務)米の、はけ口を探していた農水省
の小役人は、それを大口で引き受けてくれる三笠フーズに飛びついた。
96回も査察を行いながら、何もわからなかったとは、この査察が馴
れ合いの阿吽の証拠だ。農水省の小役人達は、輸入米の行方など
はどうでもよく自分達のノルマ達成の成績だけしか眼中になかった。
厚生労働省もそうだが、役人達は何年も同じ部署にはいない。
自分達のいる間、何事もなければいいのだ。

 この役人根性を是正するには、役人の不作為や犯罪は時効を
撤廃すること。また食べ物関係は、不正な流通を行なった会社は、
役員の私財も全て没収の上、役人の退職金や年金と併せて風評
被害を受けた会社に賠償させるぐらいの荒療治が必要である。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。