★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK53 > 853.html
 ★阿修羅♪
「『事故米』不正転売」新党日本の更なるアクション 新たなアクション 大阪府警へも告発へ
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/853.html
投稿者 あしたのジョー 日時 2008 年 9 月 23 日 13:13:06: vo1Ej6GWY1yf2
 

新たなアクション 大阪府警へも告発へ
http://www.love-nippon.com/jiko_mai_08.09.10.htm
 新党日本の田中康夫代表は9月10日、三笠フーズ(株)の冬木三男社長と農林水産省の太田誠一大臣を告発すべく東京地方検察庁に出向き、農林水産省の記者クラブで会見を行いました。
 その際に配布した「『事故米』の不正転売に関する新党日本のアクション」を、以下に掲載します。

 “食の安心・安全”を大きく揺るがす「非食用の事故米穀の不正規流通問題」は、倫理観の欠片も持ち合わせぬ三笠フーズ株式会社社長の経営責任に留まらず、消費者の視点に立った行政指導を怠ってきた歴代農林水産大臣の監督責任も厳しく問われねば、抜本的問題解決は望めません。

  にも拘らず、所轄官庁の最高責任者たる太田誠一大臣は昨日の記者会見に於いても「再発防止の為の監視体制の強化について検討する」と傍観者的発言に終始し、「的確な認識・迅速な決断・明確な責任」が欠落しています。

  こうした中、数多くの酒造や製菓の業者が被害者として七転八倒し、全国の消費者も右往左往する、極めて憂慮すべき事態が日々、深刻化しています。

  こうした危機感に立ち、「脱しがらみ・脱なれあい」を掲げる新党日本代表の田中康夫は本日9月10日、冬木三男・三笠フーズ(株)社長を食品衛生法第71条、第6条違反で、太田誠一・農林水産大臣を食品衛生法第71条、第6条及び刑法第62条(ほう助罪)違反で、告発状を提出すべく東京地方検察庁に赴きました。

  これは、昨日付で全社員を解雇し、企業に対する社会的制裁からも逃れようと画策している三笠フーズ経営陣の社会的責任を明確化すると共に、この段階に及んでも猶、「抜き打ち検査や販売の仕方の改善」(町村信孝官房長官)と付け焼き刃的な小手先の対処から踏み出せない政府与党の政治的責任を問うものであります。

  加えて日本では現在も猶、“食の安心・安全”を確立する上で必要不可欠な「原産地呼称管理制度」が、未整備な状態で留め置かれています。

 田中康夫は既に長野県知事在任中の2002年10月、ソムリエの田崎真也氏らの協力を得て「長野県原産地呼称管理制度」を全国に先駆けて創設し、日本酒・ワイン・焼酎・米・牛肉を始めとする農産物並びに農産物加工品の生産情報開示と品質評価の具体的制度化に取り組んでいます。

  この制度の可及的速やかな全国的導入、更には風評を含む被害を被った業者に対する制度資金融資等の支援等、早急に実行すべき事柄は山積するにも拘らず、相も変わらずトカゲのしっぽ切り的対処でお茶を濁す、「消費者不在」で脳天気な無責任政治を改めるべく、「おかしいことは、おかしいと言う。」新党日本は、消費者の視点に立った安心・安全の確立に向け、「おかしいことは、一緒に変えていこう。」の気概を抱いて、今後とも奮迅して参ります。

2008年9月10日    新党日本代表 参議院議員 田中康夫


 新党日本の田中康夫代表は9月18日、
食品衛生法第71条、第6条違反で冬木三男社長を、
同法第78条、第71条、第6条違反で三笠フーズ株式会社を告発すべく、
大阪府警察本部へ赴きました。
 既に9月10日、冬木三男社長、太田誠一農林水産大臣を告発すべく
東京地方検察庁へ赴いたのに続く今回は、社長個人に留まらず、
会社法人も対象とし、責任の所在と賠償の担保の明確化を求めています。
 詳しくは以下の文章を御覧下さい。

「『事故米』不正転売」新党日本の更なるアクション

“食の安心・安全”を大きく揺るがす「非食用の事故米穀の不正規流通問題」は、倫理観の欠片も持ち合わせぬ三笠フーズ株式会社社長の経営責任に留まらず、消費者の視点に立った行政指導を怠ってきた歴代農林水産大臣の監督責任も厳しく問われねばなりません。

 こうした危機感に立ち、「脱しがらみ・脱なれあい」を掲げる新党日本代表・田中康夫は去る9月10日、冬木三男・三笠フーズ社長を食品衛生法第71条、第6条違反で、太田誠一・農林水産大臣を食品衛生法第71条、第6条及び刑法第62条(ほう助罪)違反で告発すべく、東京地方検察庁に赴きました。三笠フーズ経営陣の社会的責任と共に、この段階に及んでも猶、「抜き打ち検査や販売の仕方の改善」(町村信孝官房長官)と付け焼き刃な小手先の対処から踏み出せない政府与党の政治的責任を問うものでありました。

 他方、その当事者たる農林水産省は翌11日、三笠フーズ並びに同社グループ企業の辰之巳を、不正競争防止法違反容疑(虚偽表示)で熊本県警察本部に告発しています。が、これこそは、殺虫剤成分のアセタミプリドが検出されたヴェトナム産米を、国産と偽って熊本県内の清酒メーカーに販売した「虚偽表示」という矮小化した犯罪に限定して、トカゲのしっぽ切り的対処で幕引きを図ろうとの思惑に他なりません。老人福祉施設等を含む全国で400近い食品製造・給食調理の現場に汚染米が公然と流通していた、最早「大量殺人未遂」として断罪すべき深刻な犯罪全体の、その責任の所在を明確にしなくては、斯くなる悲劇の未来に向けての再発防止は望むべくもありません。

「おかしいことは、一緒に変えていこう」の気概を抱く新党日本代表・田中康夫は引き続き、食品衛生法第71条、第6条違反で冬木三男社長を、同法第78条、第71条、第6条違反で三笠フーズ株式会社を告発すべく、9月18日、大阪府警察本部に代理人弁護士と共に赴きました。

2008年9月18日       新党日本代表 参議院議員 田中康夫  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK53掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。