★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 121.html
 ★阿修羅♪
在沖米海兵隊:グアム移転費47億ドル増(毎日新聞 沖縄)
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/121.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 9 月 26 日 15:52:24: twUjz/PjYItws
 

http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20080924rky00m040003000c.html

在沖米海兵隊:グアム移転費47億ドル増


 米軍再編による在沖米海兵隊のグアム移転で、日米両政府が分担することで合意した移転経費について、米太平洋海兵軍が日米合意額(約103億ドル=約1兆815億円)より47億ドル(4935億円)増となる150億ドル(約1兆5750億円)と見積もっていることが22日までに分かった。新たに高速艇整備などを盛り込んだ。米政府監査院(GAO)が9月17日付の報告書で同軍幹部の見積もりとして示した。

 移転経費支出に向けては不確定要素があると分析している。その条件の一つとして、普天間飛行場移設をめぐって「さまざまな計画の変化を落ち着かせる必要がある」と指摘。移設案の沖合移動を念頭に米政府にも対応を促した格好だ。

 日米両政府は2006年4月に移転経費の内訳について、日本側が約61億ドル(59%)を負担することで合意した。報告書は今回の増額分の負担内訳には言及していないが、経費の増額に米連邦議会の難色も予想されることから、今後さらに日本側の負担増を求める要求が米側から上がる可能性もありそうだ。

 経費増の内訳は、グアムでの移動用の高速艇購入と整備費や、新たな施設整備が検討されている北マリアナ諸島の訓練関連経費、施設家具経費など。

 報告書はさらに、移転経費とは別に、グアムや北マリアナ諸島での海兵隊専用訓練場整備関連経費として20億ドルを見積もっている。

 隊員の戦略的移動にかかる経費では、沖縄からの移動と比べグアムからだと年間8800万ドルの追加が生じると見込んでいる。

(滝本匠)

(琉球新報)

2008年9月24日

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。