★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 375.html
 ★阿修羅♪
極端な右翼思考の本質を鈴木邦夫氏から見る事ができる。「潔癖性をやってるのに疲れた」【マガジン9条】
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/375.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 10 月 04 日 11:24:14: WrVq5GKL9DWTY
 

全文
http://www.magazine9.jp/kunio/081001/


 女に振られて死のうと思っていた。20年ほど前のことだ。それで推理小説ばっかり読んでいた。何かに没頭してないと、自殺してしまう。あるいは、ヤケで誰かを殺してしまう。そう思いつめる自分が怖かった。だから「現実逃避」のために推理小説ばっかり読んでいた。

 アガサ・クリスティも横溝正史も全部読んだ。その中で、妙に気になってる小説がある。作者は言わないが、こんな小説だった。主人公の女性は殺人事件を追っている。パートナーの男は協力して助けてくれる。いい男だ。ハンサムだし、身だしなみがいいし、きれい好きだが、その度合いがちょっと強い。潔癖性というのだろう。何せ、電車の中で、吊革も握れない。誰が触ったか分からない。汚い。それで、ハンカチを出して、吊革にかぶせてから握る。飲み会でも、皆で鍋をつつき合うことも出来ない。他人の箸も入ってる。汚い。だから、飲み会にも出ない。他人と握手も出来ない。ドアのノブも回せない。うっ、俺と同じだなと思った。僕だって昔は潔癖性だった。それで女に捨てられた。

 小説では、その男が犯人だった。他人の、ちょっとした「汚い行為」が許せなかったのだ。他人が道でツバを吐く。喫茶店で鼻をかみ、その紙を平気でテーブルに置く。そんなどうでもいい事が許せない。うん、分かる。僕もそうだった。汚い奴、平気で他人に迷惑をかける奴、この社会のルールを守れない奴。そんな奴はゴミだ。ゴミは処分して、きれいにしなくてはならない。テーブルもきれいに拭くべきだ。自分は、ただ「掃除」をしただけだ。それなのに、「殺人者」と言われる。納得できない。うん、そうだよな、と犯人に同情した。

 最近読んだのでは赤川次郎の『日の丸あげて』だった。潔癖性の元刑事がいる。祝日には日の丸をあげるのは当然だ。団地の皆にもそう説得し、あげてもらう。みんな、日の丸を出している。きれいだ。美しい。でも一軒だけ、言うことを聞かない家がある。皆が一斉に日の丸を出したらきれいなのに、どうして? 一つでも欠けたら美しくない。気になって仕方がない。だから本人が日の丸をあげてやった。言うことを聞かない住人は取りのぞいて…。
 この団地を美しくしたかっただけだ。机がよごれていたら、誰だって拭いてきれいにしようとする。それをやっただけなのに、「殺人犯」にされてしまった。かわいそうだ。

 そうか。「きれい」を求めるから殺人事件は起こるのか、と思った。この世の最大の真理を悟った。まわりを見たら、愛国者は皆、「きれい好き」だ。潔癖性だ。この日本は「神州清潔の民」だと信じている。その国をよごす奴は許せない。説得して心を変えてもらう。聞き入れない時は「掃除」する。よごれを取るだけだ。悪いことではない。そう思う。

 昔は僕も潔癖性だった。だから愛国者になったのだろう。この美しい日本を守るのだ。この国を愛するのは当然だ。「きれいにしようよ」と訴えてきた。当たり前のことだ。それが分からない人間には力に訴えても分かってもらおうとした。それでも分からない人間はどうする。「掃除」するしかない。僕らはこの世の中をクリーニングしているだけだ。「きれい」を求めるボランティアだ。
 昔はそう思っていた。でも今は違う。潔癖性をやってるのに疲れた。性格もズボラになった。よごれた奴がいてもいいだろう。他人から見たら、僕ら自身も「変」で「汚れてる」かもしれない。自分を客観視できるようになった。あんなに整理好き、潔癖性だったのに、どんどん性格がだらしなくなった。そして「愛国心」にもこだわらなくなった。いい事なのか、悪い事なのか。部屋の整理も出来なくなった。だから考え方も自由に、アナーキーになった。
 家に帰っても靴は脱ぎ捨て、服も脱いだらそのまま打っちゃっている。自由だ。潔癖性の夫から逃れた妻のようだ。だから、いつも潔癖性の人からは批判され、攻撃されている。アパートに火をつけられた事もあったっけ。怖い。


コメント

元・右翼の鈴木氏の転向。点と点が線で繫がった。右翼思考の人たちの思考を知る事で。こういう極端な思考なのです。そういうのが、こういう事に繫がったという。

ネット右翼、フリーチベットに熱狂的な人らの異常性 その3 彼らの強引なやり口、暴発する理由がよく分かった出来事 08 年 9 月 22 日
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/546.html
ネット右翼、フリーチベットに熱狂的な人らの異常性 その2【喜八ログ】08 年 9 月 16 日
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/604.html
2chから転載 7/5日比谷で2chとmixiの連携デモ開催のはずが、アリ@freetibet氏の自演発覚でgdgd 08/7/05
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/457.html
【主催者は】TBS免許剥奪OFFの募金数百万の行方【自作自演】】☆6くらい 06/08/14
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155496151/

ネット右翼ブログが政治ブログ・ランキング上位を占めているカラクリ
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/1188.html
マスゴミだけでなく、ネットも金の力で”人気がある様に見せる”手法【お玉おばさんでもわかる 政治のお話】
http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/389.html
政治ランキングサイトで上位になる為の手法を晒す、ランキング参加者【作られた虚像】
http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/835.html  

ネット右翼、という人らに異常性をずっと感じ、その思考パターンが理解不能だったんですが、鈴木氏のおかげでよくわかりました。そして、雨宮処凛氏も元右翼であり、そういう人たちが行き着いた先が、一般的にはその正反対と言われる左翼と言われる場所だったというのは、良いことだと思います。考えは変わるものであり、柔軟なのは良い。それができない人は、潔癖であるが故に変えられない、という病的であるという事。右翼・左翼という二元論でカテゴライズするのはナンセンスなんで、なるべくこういう言葉を使わないようにしていますが、ともあれ自分の極端な部分に気づき、素直に認める、というのは非常に良い話だと思いました。そして、自分の嫌な部分を写す鏡のように、それを認めたくない人たちは、転向者を潔癖に攻撃するのです。極端な人たちと言うのは。それは右より・左寄りに限らず。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。