★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 411.html
 ★阿修羅♪
イラク撤退署名のお礼と署名提出東京行動報告
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/411.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 10 月 05 日 10:22:50: twUjz/PjYItws
 

(回答先: 小泉さんと我が恥辱 (毎日新聞) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 10 月 05 日 09:52:19)

この場を借りて「がま口塾」ブログより報告させていただきます。
http://gamaguchi-jyuku.seesaa.net/article/107549414.html

首相宛署名提出行動報告(詳細)

訴訟の会の池住代表からの報告文です。長いので、一部省略して、私が勝手に編集しています。尚、政党に関しては、今までずっと民主党も含め野党の皆さんに相談・協力いただいてきました。私たちは無党派の市民グループとして活動してきています。

*************************************

10月1日首相宛署名提出行動報告(名古屋・池住義憲)

 全国の皆さんからの署名数は46,326筆。ご協力誠にありがとうございました。おかげさまで10月1日内閣府に提出してきましたことを報告します。署名提出前には、衆院第二議員会館前歩道と首相官邸向い側歩道でミニ集会風の「アピール行動」(14:15〜15:55、参加者約70名)を行い、提出後には東京・渋谷区勤労福祉会館で「勝ち取ったイラク派兵違憲判決 市民の出番だ!!〜〜名古屋高裁判決を活かす」東京集会(参加者約100名)も開催しました。

 署名提出は、当初、麻生太郎首相に直接面談して意見交換と合わせて手渡しするよう参議院議員福島みずほ事務所を通して交渉していましたが、臨時国会衆院本会議(各党代表質問)と重複したこともあり、結局、内閣府別館で代理として内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)付の別所健一企画調整官の対応となってしまいました。こちら側の出席者は、名古屋・訴訟の会等より8名(久野さん、近藤さん、山本さん、久松さん、寺尾さん、天野さん、高田さん、池住)、名古屋・弁護団より3名(内河弁護団長、川口弁護団事務局長、荒尾弁護士)、それに国会議員4名(福島瑞穂、山内徳信、近藤正道、赤嶺政賢各参議院議員)が同席してくれました。署名提出と合わせての「意見交換」は、当初30分の予定・約束が大幅に延長し、ほぼ1時間となりました。重要と思われるポイントのみですが、以下、概要を報告します。

1.意見交換の主要ポイントとして事前に知らせておいたポイント・質問事項は次の6つでした。(省略)
2.政府側の答弁は、判決以前に政府が述べていた主張・見解とまったく同じ答弁でした。自衛隊のイラク派遣は法に従ったものであり、適切になされている、人道復興支援・安全確保支援活動であって武力の行使ではない、非戦闘地域で活動している、米軍らが行う武力の行使とは一体化していない、合憲である、等など・・・。
3.こうした政府の答弁に対し、私たちは「従来の見解を聞きに来たのではない」と厳しく迫り:
 a)三権の一つである裁判所が認定した事実とはまったくことなる従来の見解を繰り返したが、
   政府は判決を読んだのか、判決を受けて検討したのか?
 b)検討したとすれば、具体的に
   どういう会議でどのように検討したのか
 c)バグダッドが非戦闘地域か否かなどの認定は、
   政府部内のどの部署で、
どのように検討し、誰が決定しているのか
 d)国側は裁判では終始沈黙し続け、
   バグダッドがなぜ非戦闘地域か等の説明をせず、
また、空自活動に関する市民からの情報開示請求に対しても
ほとんど黒塗りの資料を出すだけで
   市民にまったく説明しないのはなぜか、

などを問いただしました。

4.時間をかけてやりとりしましたが政府側は答弁出来ず。このままでは終われないので、次の3点の説明・見解を文書で福島事務所宛に近日中に返答するよう、約束をとりつけて「意見交換」を終わりました。
 @「航空自衛隊がイラクで行っている輸送活動は
   憲法9条1項が禁止する武力行使にあたる」とした
   名古屋高裁判決(2008年5月2日確定)について、
   政府はいつ、どのような会議で検討したのか、
   その内容・結果はどのようなものか、
   もし検討してないとすればその理由はなにか?
 A「バグダッドが非戦闘地域か否か」は、政府部内の
   どの部署で、どのように検討し、誰が決定しているのか?
 Bイラクに派遣した自衛隊の活動内容に関しては
  「広く広報する必要があると考えている」との答弁であったが、
  昨年5月、改正イラク特措法案の衆院可決時の
  6項目「附帯決議」にあった「活動内容の情報開示」作業は、
  今後、いつ、どのように行うのか?
(本『附帯決議』は昨年6月19〜20日の参議院外交防衛委員会ならびに本会議での強行採決という混乱のなかで採決には含まれなかったが、しかし、衆議院本会議で採択された重みは大きい)
以上です。政府側からの返答を受けて私たちの今後の対応を考えていく予定です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。