★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 412.html
 ★阿修羅♪
私の判断は正しかった(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/412.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 10 月 05 日 10:27:38: twUjz/PjYItws
 

http://www.amakiblog.com/archives/2008/10/05/#001168

2008年10月05日
 私の判断は正しかった


 ・・・(小泉政権の)最大の功績は、9・11に傷ついたブッシュ大統領のアメリカを訪ね、テロとの戦いにおいて「共にある」と語り、それを実行して日米同盟をアップグレードしたことである・・・

 これは毎日新聞連載「時代の風」の10月5日付に掲載された五百旗頭真防衛大学校長の言葉である。

 イラク、アフガンでのテロとの戦いが完全に行き詰まり、戦争を支えるための経済政策が破綻しようとしている。それを世界が目撃し、大騒ぎをしている。

 そんな時に、臆面もなくブッシュ大統領をいち早く支えた小泉首相の外交を「最大の功績」と讃えてるのである。

 小泉、安倍、福田と続く自民党政権に寄り添って防衛大学校校長の職を手にし、いまや防衛相改革や安全保障政策にかかわる数々の審議会、諮問会議の常連の感がする御用学者のなかでももっとも重用されている五百旗頭教授の面目躍如である。

 今から5年ほどまえ、私が二年後輩の北島官房長(当時)から「外務省を辞めてもらう」と電話一本で突然告げられた時、そのあとに続く言葉が次のような言葉であった。

  ・・・2年間だけ生活の面倒を見てやる。神戸大学の政治学部教授のポストを考えている。お前にその資格があるかどうかは最終的には教授会が判断するので保証の限りではないが、竹内次官(当時)と五百旗頭教授(当時神戸大学政治学部長)とは懇意の間柄なので、なんとかしてやれると思う・・・

  お情けで与えられたその「ありがたい」オファーを、私は丁重にお断りをした。

  第二の人生は、二度と外務省という組織と交わることのない人生を歩んでみせると決意したからだ。

  それから5年、この五百旗頭防衛大学校長の言葉を目にした時、私の判断は正しかったと確信した。

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。