★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 473.html
 ★阿修羅♪
ブレーキをはずす麻生政権 :佐高 信(週刊金曜日)
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/473.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 10 月 07 日 11:22:35: twUjz/PjYItws
 

http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol721

ブレーキをはずす麻生政権(佐高 信)


 小泉純一郎と竹中平蔵は、信号機を壊したと私は言ってきた。規制緩和という美名で、競争のための最低限のルールを破壊し、民営化という名の会社化で、それに拍車をかけた。その結果、いま、食物等を含む「安全」が失われようとしている。

 そして、麻生太郎の登場である。

 小泉「改革」路線に反対する麻生という構図になっているようだが、それは皮相な見方であり、財務省主導、あるいは財務官僚の言いなりという点では、小泉も麻生もまったく変わらない。より露骨に麻生は財務省へのブレーキをはずそうとしている。

 金融政策の失敗によってバブルを発生させたのは財務官僚だった。それだけでなく、そのバブルの最中に、彼らは銀行や証券にたかって、スキャンダルを引き起こした。私は講演などで「大蔵(現財務)官僚はエラそうにしているが何も知らない。彼らが知っているのはノーパンしゃぶしゃぶのことだけだ」と酷評する。しかし、彼らはそれに反論できないだろう。

 さらに、彼らは金融政策の失敗を税金を使って穴埋めしようとした。いわゆる住専問題である。だから、金融と財政は分離しなければならないのであり、私は『大蔵省分割論』(光文社)を書いて、それを強硬に主張した。ために、匿名の財務官僚から、税務査察をかけるなどと脅されたが、自民党と社民党、そして、さきがけの連立政権下で、辛くもそれは達成されたのである。ところが、麻生は中川昭一に財務大臣と金融担当大臣を兼務させる形で、ようやく実現した財政と金融の分離をなしくずしにしようとしている。財務省の意のままにブレーキをはずそうとしているのだ。

 小泉の財務省べったりもひどかった。前記のスキャンダルで一度降格された武藤敏郎を日本銀行の副総裁にしたのは小泉であり、万事“他人事”首相だった福田康夫が元財務次官の武藤を執拗に日銀総裁にしようとしたのも小泉の布石があってのことだった。金融が分離されると、財政を握る財務官僚は銀行や証券に天下りしにくくなる。だから、分離をなしくずしにして元に戻すことは財務省の悲願なのであり、彼らの意を受けて動いている点では小泉も麻生も変わりがないことを忘れてはならないだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。