★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 573.html
 ★阿修羅♪
<民主が与党で自民が野党?>【08.10.09】民主党が「採決」を提案し、自民党が「慎重審議」とは?(佐々木憲昭奮戦記)
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/573.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 10 月 11 日 07:52:05: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.sasaki-kensho.jp/hunsenki/081009-223516.html

【08.10.09】民主党が「採決」を提案し、自民党が「慎重審議」とは?

 国会で、奇妙なことが起こっています。

 自民党が野党のようなことを言い、民主党が与党のようなことを言い始めたからです。

 今日の衆議院テロ対策特別委員会の理事会で、インド洋での自衛隊の給油活動を継続する法案(新テロ特措法)について審議日程の協議がありました。
 理事会には、日本共産党から赤嶺政賢議員が出席しました。
 この理事会では、来週の17日(月)から本格的な審議に入ることが決まりました。
 驚くべきことに、民主党の筆頭理事が「採決(出口)を20日(木)に行うべきだ」と言ったそうです。

 野党が、法案の審議に入る前に、採決の日取りを提案することは、きわめて異例のことです。

 その理由を聞かれて、民主党の理事は「天(党指導部)からの神の声だ」と答えました。

 自民党の筆頭理事はどう応えたでしょうか。──「審議を見た上で判断する」と言ったそうです。
 これも珍しい現象で、野党にでもなったような言い方です。
 最近、国会内では「自民党は野党の練習をし、民主党は与党の練習をしている」と揶揄されています。

 そんなことをしているうちに、自分の立ち位置が分からなくなり、またまた「大連立」でも復活しそうな気配です。

 民主党が、早期の採決に応じるなら、この法案は、野党多数の参院では否決されても、衆院で「3分の2」規定を用いて再可決され、今国会で成立する見通しとなります。
 民主党は、このような重要法案を、いとも簡単に成立させることに手を貸すことになります。とうてい、容認するわけにはいきません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。