★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 626.html
 ★阿修羅♪
日本の北朝鮮外交は終わった。日本外交の不要さが証明された(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/626.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 10 月 13 日 09:49:14: twUjz/PjYItws
 

http://www.amakiblog.com/archives/2008/10/13/#001181

2008年10月13日
日本の北朝鮮外交は終わった。日本外交の不要さが証明された


 ブッシュ大統領の北朝鮮テロ指定解除発表とともに、わが国が数年間奔走してきた対北朝鮮外交が終わった。

 それとともに日本外交がここまで役立たずであった事が証明された。

 報道されている事に目を通すと次の事が明らかになる。

 少なくとも報道されている事が間違いでなければ。

 今回の指定解除はとっくの昔にブッシュ大統領の決定事項であった。政権が終わる前に急いで発表したに過ぎない。

 日本は最後まで米朝の交渉過程の詳細を知らされていなかった。

 米国の本心を見抜けなかった。

 あるいは見抜けていてもどうしようもなかった。

 最後まで指定解除に慎重であるべきだと、一応米国に頼み込んできた。

 それを一蹴して米国は譲歩した。

 日本政府・外務省は間違いなく不満である。立場を失った。

 それにもかかわらずそれを認めようとはしない。

 今後日本に求められるのは核凍結への見返りとしての北朝鮮に対する援助だ。

 日本の国内世論の手前、拉致問題の解決なくしては援助しない、と言わざるを得ない日本は孤立していく。

 悪者になっていく。そして最後は援助をしなければならなくなる。

 核と拉致問題で最も強い立場にある日本が、最も弱い立場に追い込まれていく。

 この数年間、日本外交はイラク支援とならんで拉致問題に殆どすべてのエネルギーを費やしてきた。

 その結果がこの結末である。

 その間の外交交渉について、情報がこれほど国民の目から遠ざけられてきた外交はなかった。

 北朝鮮との話し合いも、米国との話し合いも、国民には何も知らされてこなかった。

 今こそ国民はその情報公開を求めるべきではないか。

 メディアは全力をあげて検証すべきではないか。

 以上書いてきた事は、拉致問題よりも日朝国交正常化のほうが重要だと主張する立場の人たちからも賛同を得られるに違いない。

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。