★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK54 > 858.html
 ★阿修羅♪
テロ特措法(給油法)が衆議院を通過するのは、物理的に止むを得ないことである。
http://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/858.html
投稿者 秋吉悠加 日時 2008 年 10 月 20 日 09:14:34: ldiFanJt9l51o
 

◎政治体制。
米,侵略戦争への加担:テロ特措法(給油法)が日本の現体制で
衆議院を追加するのは、政権党多数により止むを得ない事である。

しかし、日本民族は戦争には 本質的に反対の平和志向であり、
審議が参議院に移ったら、徹底的に国民の意見を反映させることで、
必然的に、国民の総意を問う争点として鮮明になってくるでしょう。
衆議院で再可決される前に、国民の信を問うという姿勢が必要ですね。

給油法は内外の争点といえる大きな問題であり、勝ち負けに関わらず
国民の総意を確認する事が必要なので、選挙の場面に入ると考えます。

多くの詐偽,強盗殺人,自殺等の社会的問題点、それらの根本的解決の道は
その大きな原因となっている、米への盲目的従属国家体質を改善しなければ、
国民の立場が、どこまでも追い詰められていくパターンは抜け出せません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金融関連の中間管理職機構。
日本の銀行は超低金利で、よく経営が成り立っているものですね〜?
働いていない、、、倒産もしない。
(どうなっているんだろうと疑問に感じていたが、最近分かってきた事は
国に対して巨額な資金を貸付け、国民から利息をとっていたんですね〜)
やはり バッチリ経営、すごい裏わざを展開していた訳です。

◎赤字国債。
国が赤字国債を発行し続けるよう、そういう状況に支配層が追い込もうと
するから、国民の社会環境はますます厳しく生存権が奪われ続けている。

◎補正予算。
政治の長期空洞化による被害者,日本国民の窮状への緊急対策として
補正予算の確実な実践、声を上げられない多数を守り踏み台にしない事。
従属姿勢ばかり優先しょうとしないで国内への暖かい手当てが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK54掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。