★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK56 > 441.html
 ★阿修羅♪
巨悪、次々あばく…「国会タイムズ」五味武理事長死去(夕刊フジ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/441.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 12 月 03 日 20:11:20: YdVVrdzAJeHXM
 

http://netallica.yahoo.co.jp/news/57283

 「修羅のペン ブラックの帝王犯科帳」などの著作で知られる国会タイムズ社会長の五味武(ごみ・たけし)氏が、11月21日に心不全のため死去していたことが分かった。82歳だった。

 五味氏は2006年7月、テポドン発射3日後の北朝鮮を訪れ、宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化交渉担当大使と面談。日朝友好を掲げ、打ち解け合った直後の同年11月、脳の発作で倒れた。驚異的回復で07年3月には、タイムズ社主催の「激励会」にも参加。元気な姿を見せたものの、その後都内の大学病院などを転院し、山梨県石和温泉の病院で闘病生活を送っていた。

 五味氏は1926(大正15)年、福島県生まれ。日大専門部を卒業し、67年12月「国会タイムズ」を発刊。「告発こそが小型新聞の使命である」として、政財界の暗部情報をキャッチ。大物政界人脈を駆使し、田中角栄元首相の金脈問題や三越の岡田茂元会長(いずれも故人)の乱脈事件、リクルート告発など後に世間を騒がす巨悪を次々とあばいてきた。

 元日本船舶振興会会長の故笹川良一氏とは、「15年戦争」と呼ばれる競艇利権告発運動を展開し、後に3冊の告発本でこの時の暗闘を詳細にリポートした。00年には最後の自著「修羅のペン ブラックの帝王犯科帳」(日新報道)を発刊した。

 難民救済のNGO「グローバルレインボーシップ」の理事長も兼任し、こちらの公式ホームページ上で自身の人生を「おそらくこれからも、生涯現役で84、5歳位迄、1年3回を目標に、野垂れ死するまで(援助活動を)続けることになるだろう。ガンコ一徹の会津のサムライ、行先どうあれ我が人生悔いなしである」と記していた。関係者によれば、後日改めて偲ぶ会を開催する予定という。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK56掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。