★阿修羅♪ > アジア13 > 231.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エスパー伊東、麻生首相の対北朝鮮外交を支持
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/231.html
投稿者 稀代の天才白魔女さん 日時 2009 年 5 月 28 日 00:17:59: u31fCu3ZM.QfQ
 

北核実験批判 − エスパー伊東ブログ

困ったものである北朝鮮という国は・・・

いつまで脅し外交をつづければ気が済むのか


たとえたらわがままで貧乏な不良

ミサイルに核を積む小型化技術に成功したかどうか定かではないが

長崎に落とされた原子爆弾と同規模の爆弾の開発に成功したらしい

するとその威力はミサイルを落下した地点から半径15キロに被害を与えることのできるエネルギー量

放射能汚染は毒性がなくなるまでに長期間かかる

放射線の種類により、たとえばプルトニウム239ならば半減期が2万4千年

実際には雨水に流されたりしてもっと早く毒性は消えるが

いまの科学で放射線・同位元素が安定するまでの半減期を早めることはできない

人類が有害性をコントロールできない兵器を開発したことは間違いだ

重量がありすぎて運搬が難しいので実際に使用されにくいが水爆は原爆のさらに百倍から千倍の威力だという


現在わかっている世界の核保有国は


アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランス、イスラエル、インド、パキスタン。

しかしもしかしたら保有しているかもしれない国はあと何カ国かある

これ以上世界の核を増やすべきではなく減らしていきゼロにすべきだ

北朝鮮の核開発を容認すると日本は常に脅されつづけ、北朝鮮は外貨がほしいからテロ指定国家に核を売り儲けようとする

核保有国をこれ以上増やしてはいけない

国連安全保障理事会は北朝鮮の核開発の制裁抑制ができていない

六ヶ国協議で常に中国が北朝鮮に甘いからだ

中国が北朝鮮をかばうと貿易面やらいろいろメリットがあるから強くいえない


ロシアも軍事的拠点で北朝鮮と友好関係を保つと有利だからいつも甘かったがはじめて怒った

「核開発防止条約「核拡散防止条約」などがロシアが提言の端を発しているからだ

世界の極貧国ジンバブエ(失業率94%)まではいかないがアフガンなどと並ぶ貧しい国北朝鮮

北朝鮮の国民の平均年収は8万5千円くらいらしいが、一説に2万以下ともいわれている

GDPは日本の数百分の一

そこまでして国家予算のかなりの割合をつかって核開発するのは

核兵器で脅してアメリカや日本からお金をもらいたいのだろうが、それは゛カツアゲ゛と似ている

日本は過去にはいろんな国と戦争したが、戦後は優等生な国だ

世界第二位の経済大国になったり、世界に貸しているお金の総額も世界一の約260兆円

世界のどこかでは常に戦争が起こっているのに日本は64年間まったく平和な国

平和ボケしており、防衛も食糧輸入も他国に依存すればいいという楽観性がある

今のところ「核の傘」でアメリカが守ってくれる

しかし日米安保が第七艦隊だけでいいはずがない

いくら戦争をしない国とはいえ北から脅されたら、最低敵基地攻撃能力だけは確保しなければ

日本を核から自衛するには多額の金がかかり、それには税金が必要

北朝鮮みたいな考えの国が世界に存在するために無駄なところにお金をつかわなければならないのだ


なるべく戦争とか破壊的なものにお金をつかうより

農業やら環境保全にお金をつかうのが一番だが、武器商人の貪欲さのために


世界の人たちが飢え常にミサイルの脅威にさらされている・・・どこか間違っていると、エスパーは思う

http://ameblo.jp/esper-ito/entry-10269245360.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア13掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。